ニュース&コラム | 2021-07-06

自宅で健康管理:LetsGetCheckedがシリーズDで$150 M調達

シェア

Christine Hall June 8, 2021

バーチャルケア企業であるLetsGetCheckedは、慢性疾患を持つ患者のケアを目的として、遠隔医療サービス、薬局機能、家庭での検査の拡大などを取り入れた360度の顧客ケアプラットフォームであるケアパスウェイを立ち上げるため、1億5,000万ドルのシリーズDラウンドを発表しました。

「私たちは、このプラットフォームの規模を拡大し、成長させていきたいと考えています。」とLetsGetCheckedの創業者兼CEOであるPeter Foley氏はCrunchbase Newsに語りました。「私たちは、人々がより長く幸せな生活を送れるようにしたいと考えています。そのためには、長期的な治療経路の機能を提供して、その人のケアを将来的に管理し、より良い結果を管理する必要があります。」

LetsGetCheckedは、性の健康、コレステロール、糖尿病、甲状腺、COVID-19のスクリーニングを含む100以上の有効な家庭用検査を提供しており、テレヘルスや薬局でのフォローアップも行っています。

今回のラウンドでは、Casdin Capitalがリードし、CommonFund Capital、Illumina Ventures、Optum Ventures、Transformation Capital、HLM Venture Partners、Qiming Venture Partners USA、そしてSymphony Venturesを通じてRory Mcllroy氏が参加しました。

Crunchbaseのデータによると、今回の投資により、ニューヨークを拠点とするLetsGetCheckedが2015年に設立して以来、調達した資本金の総額は2億6,000万ドルを超えました。また、LetsGetCheckedがCOVID-19の供給、製造、検査能力を高めるために、IlluminaとHLMが共同で7,100万ドルのシリーズC資金を調達してから1年余りが経過しました。

「私たちは、過去数年にわたってCasdinと時間を過ごしてきましたが、会社は今、彼らからの投資を受けるのにふさわしい段階にあります。」とFoley氏は述べています。「私たちは次のステップに進む準備ができており、彼らはそれをサポートするのに適した投資家です。」

Foley氏は、今回の資金調達をサプライチェーンと技術開発の拡大に活用したいと考えています。同社は、独自の製造施設と研究所を有しており、拡大のためにフロリダ州ジュピターにある薬局の買収も進めています。また、LetsGetCheckedは、今年中に新しいテスト製品の提供を開始する予定です。

2019年から2020年にかけて、同社の収益は1,500%以上増加しました。Foley氏は、2021年も同様の軌跡をたどると予想しています。現在までに、同社は600人以上の従業員を抱え、200万件以上のテストを提供し、300社以上の企業顧客と契約しています。

LetsGetCheckedは、世界的なパンデミックにより健康診断市場の多くが在宅検査に移行したことで、追い風を感じた多くのベンチャー支援の医療診断プロバイダーの1つです。Crunchbaseのデータによると、健康診断企業へのベンチャーキャピタル投資は2020年にピークを迎え、48億ドルの投資が行われました。

LetsGetCheckedは、2017年以降にベンチャー資金を調達した1,129社の健康診断企業の1つです。Crunchbaseのデータによると、投資家は当時からこのセクターに203億ドル近くを投入しています。

Transformation Capitalの共同創設者兼マネージングパートナーのTodd Cozzens氏は、同社がデジタルヘルス、医療情報技術、新規技術を活用したヘルスケアサービスの企業に投資していると述べました。

LetsGetCheckedは、消費者への直接販売の分野で、物流に関わる独自のソフトウェアを構築し、検査キットを製造し、自社の検査室を所有することで、他社との差別化を図っているとCozzens氏は考えています。

「診断の70%は検査から得られるものですから、単なる家庭での検査ではなく、臨床科学に裏付けられた家庭での健康や予防医療を実現するものです。」と彼はインタビューで述べました。「私は、彼らがケアプロセスの何かを置き換えるのではなく、それを促進するものだと考えています。彼らは消費者の体験を完璧なものにしており、そしてそれが大きな強みになっています。彼らのテストは使いやすく、ウェアラブルや電子カルテなど他のソースからのデータを組み合わせることができ、すべて自宅で自分の時間に行うことができます。」

crunchbase news

LetsGetCheckedの詳細情報