ニュース&コラム | 2021-06-24

ZipRecruiterの株価が上昇、パンデミック後の需要に備える

シェア

Sophia Kunthara May 26, 2021

ZipRecruiterの株価は取引初日に急上昇し、18ドルの基準価格を設定した後、水曜日には20ドルで取引を開始しました。

サンタモニカに本社を置く同社は、直接上場を果たしました。つまり、公開市場での取引を開始する前に株式のブロックを売却しなかったということです。求職者と雇用主をつなげるZipRecruiterは、直接上場により、基準価格で24億ドルの評価額となりました。

「私たちは製品の強さに自信を持っており、ブランドの強さにも自信を持っています。そして、マクロ経済の背景が私たちに有利であることにも自信を持っています」 とCEOのIan Siegel氏はCrunchbase Newsのインタビューで語った。

COVID-19パンデミックは大量のレイオフを引き起こし、失業率を急騰させました。しかし、ワクチンの展開が活発化し、都市や州が再開したり、再開の準備をしている今、ZipRecruiterは同社の製品に対する高い需要に備えています。旅行やライブイベントなどの業界の企業は、すべてのスタッフを補充しなければなりません。まだ失業中の人たちは仕事を探していますし、パンデミックがなければ転職していたであろう多くの人たちも次の機会を探しているでしょう、とSiegel氏は言います。

2010年に設立されたZipRecruiterもCOVID-19のパンデミックの影響を受け、その収益は2019年の4億2,960万ドルから2020年の4億1,810万ドルへと3%減少しました。同社のS-1によると、パンデミックの前は、2018年から2019年にかけて、同社の収益は前年比で18%成長していました。IVPはZipRecruiterの筆頭株主です。

Siegel氏によると、同社が従来のIPOではなく直接上場を選択したのは、資金調達の必要がなかったからだといいます。ZipRecruiterは利益を上げており、「当社の歴史の中で一次資本を調達した金額よりも多くの現金が銀行にあります。」と彼は言いました。

「それは戦略的な選択であって、資金調達のための選択ではありませんでした。」とSiegel氏は述べています。

今後数ヶ月の間に、より多くのビジネスが再開されるため、ZipRecruiterの必要性はさらに高まるでしょう。と彼は付け加えました。

「私たちはアメリカ経済の再開において重要な役割を担っています。」とSiegel氏は言いました。「そして、私たちはその立場を認識しています。私たちの製品は、人々を次の機会につなげるという、本当に基本的なことをしているのです。」

ZipRecruiterの株価は水曜日に21.10ドルで終了しました。

crunchbase news

ZipRecruiterの詳細情報