ニュース&コラム | 2021-06-15

ノーコードアプリビルダーAdaloがTiger Global主導のシリーズAを終了

シェア

Chris Metinko May 17, 2021

セントルイスを拠点とするAdaloは、Tiger Globalが主導する800万ドルのシリーズAを獲得し、コード不要のアプリケーションビルダープラットフォームの成長を支援しています。

このラウンドには他に、ZapierのWade Foster氏、GitHubのJason Warner氏、MakerpadのBen Tossell氏、そしてOceans VenturesとOldSlip Groupが出資しています。2018年に設立された同社は、これまでに970万ドルを調達しています。

Adaloのプラットフォームでは、コーディングの知識がなくても誰でも独自のアプリを構築できます。同社は2019年後半にプラットフォームを立ち上げ、現在、スタートアップから大企業まで幅広い規模の1,000社以上の有料顧客と、22万人以上のユーザーがプラットフォームを利用しています。

共同創設者兼CEOのDavid Adkin氏は、10年前にWebflowやSquarespaceなどの企業のおかげで誰もが独自のウェブサイトを構築していたのと同じように、近い将来、カスタムアプリが爆発的に増加すると考えていると述べています。

「コードレスの領域は、今、とてもホットです。」とAdkin氏は言います。「10年前にWebサイトで起きたことが、今はアプリケーションやソフトウェアで起きているのです。」

業務改善

Adaloは当初、中小企業向けに販売していましたが、現在では、独自のソフトウェアチームを持つ大企業でも、このプラットフォームを使ってアプリケーションを迅速に構築しているとAdkin氏は言います。

「今日のすべてのビジネスには、ソフトウェアがあればより良いサービスを提供できるプロセスがあります。」とAdkin氏は述べています。

Adkin氏によると、今回の資金調達により、20名のスタッフを増員し、12〜18ヵ月後には60名にする予定です。また、同社のプラットフォームに新機能やコンテンツを追加し、アプリケーションの開発プロセスでユーザーを支援する「アカデミー」を創設する予定です。

AppianやRetoolなどのローコードアプリケーションや、Appy Pieなどのテンプレート化されたプラットフォームがある中で、Adaloはユーザーがシンプルかつパワフルなアプリケーションを構築できるようにすることで差別化を図っている、とAdkin氏は述べています。

Zapierの創設者兼CEOであり、投資家でもあるFoster氏は、そのビジョンを気に入っているという。

「アプリを作りたいと思っていても、コードを覚える必要があるために作れないアイデアや問題を抱えている人がどれだけいるだろうか?」と彼は付け加えました。「Adaloは、コードを書ける1%の人の力を、書けたらいいなと思っている99%の人に与えます。」

crunchbase news

Adaloの詳細情報