ニュース&コラム | 2021-06-04

Cellaresが細胞治療の製造上の障害に対処するためにシリーズBで$82 Mを調達

シェア

Christine Hall May 5, 2021

ライフサイエンステクノロジー企業のCellaresは、シリーズBで8,200万ドルを調達し、細胞治療薬をより早く商業的に利用できるよう製造ツールの開発を続けています。

サンフランシスコに拠点を置く同社は、Cell Shuttleを開発しています。Cell Shuttleは、高度に個別化された細胞療法を作り出すための労力と時間のかかるプロセスをエンドツーエンドで自動化することができるファクトリーインアボックスです。

Cell Shuttleは、単一のプラットフォーム上で治療法を製造することで、特定の機能を同時に実行することができ、製品化までの時間を2年ほど短縮し、コストを最大75%削減できると、Cellaresの共同創設者兼CEOのFabian Gerlinghaus氏は述べています。

「私たちは、細胞治療の製造と救命治療へのアクセスの未来を創造しています」とGerlinghaus氏はCrunchbase Newsに語りました。「当社は、製薬会社が、これまで技術不足のために不可能だった規模での製造を可能にできるようにしています。」

今回のシリーズBラウンドは、新規投資家のDecheng Capitalがリードし、既存投資家のEclipse Venturesが共同でリードしました。Eclipse VenturesはCellaresの2020年のシリーズAで1,800万ドルをリードしました。また、新規投資家としてSkyviews Life Scienceが参加し、以前からの投資家である8VCも参加しています。Crunchbaseのデータによると、今回の新たな資金調達により、Cellaresの2019年の設立以来の資金調達総額は1億ドルに達しました。

Eclipse VenturesのパートナーであるJustin Butler 氏は、Cellaresの技術は自分にとって個人的なものだと述べています。彼は2017年に妻を癌で亡くしており、それがきっかけで、細胞療法とこの分野に注力している企業が何をしているのかについて学ぶようになりました。

Eclipse Venturesは通常、新薬や細胞治療には投資しませんが、サプライチェーンには投資しています。Butler氏が会議でGerlinghausと出会ったとき、Butler氏は、Cellaresが細胞治療の製造で行っていることは、新薬を必要としている人々に届けるために必要だと考えました。

Butler氏はインタビューで、「がん治療では、多くの人が、薬で3ヵ月以上の寿命が得られれば、それは良い仕事をしたということだと感じています。」と語りました。「新しい治療法が登場したときには、業界にとって意味のあるコスト、規模、スケジュールで新しいツールとフレームワークを用意する必要があります。Cellaresは、コストを削減し、スケジュールを短縮することに貢献しています。」

Gerlinghaus氏によると、Cellaresは最初の資金調達ラウンドの後、主要な価値の転換点をすべて達成したため、新たな資金の必要性が高まったと述べています。

現在、設計と製品開発の初期段階にあるCell Shuttleの技術開発を継続するために、新たな資金を投入する予定です。Gerlinghaus氏は、2023年までに準備が整うと予想しています。この1年間でCellaresは「驚異的なスピードで動いている」と述べ、従業員を4倍の40人に増やしました。彼は、来年にはさらに倍増すると予測しています。

「顧客との牽引力と技術の進歩を考えると、私たちが何か大きなことを成し遂げようとしていることは明らかでした」と彼は付け加えました。「バイオテクノロジーは資本集約的であるため、最終的な目標を達成し、製品を市場に提供するためには、追加の資本が必要でした。」

Grand View Researchによると、2020年の世界の細胞治療の市場規模は78億ドルと評価されています。多くの製薬会社は、米国食品医薬品局に承認された後、医薬品の製造規模を拡大するという問題を共有している、とGerlinghaus氏は述べています。

製薬研究会社のRoots Analysisは、2020年に発表した報告によると、20種類以上の細胞を用いた治療法が承認され、500種類以上の製品候補が開発中であり、世界中で1,000件以上の細胞を用いた臨床試験が進行中です。

Cell Shuttleは、これらの企業が需要に応えられるようにするとともに、製造コストやプロセス障害のリスクを低減することを目指している。と彼は付け加えました。

「この業界は決して小さなものではありません。この業界は2020年には600社の企業から110億ドルの資金が集まり、私たちは皆、FDAに薬を承認してもらうために熱心に取り組んでいます。」とGerlinghaus氏は言いました。「FDAは、2025年までに毎年10から20種類の細胞療法と遺伝子治療を承認することを計画していますが、現在承認されているのはほんの一握りであり、今後予定されているのは大規模なものになるでしょう。」

crunchbase news

Cellares の詳細情報