ニュース&コラム | 2021-05-18

C2i Genomicsは、わずかな癌の痕跡を検出するために$100Mの資金調達

シェア

Christine Hall April 15, 2021

同社の共同創業者で最高経営責任者のAsaf Zviran氏によると、癌インテリジェンス企業のC2i Genomicsは、わずか2ミリリットルの血液を用いて全ゲノム配列を解析できるプラットフォームを開発しており、競合他社に比べて100倍以上の感度で癌を検出できると述べています。

木曜日に、ニューヨークを拠点とする同社は、自社プラットフォームの臨床開発と商業化を加速するため、1億ドルの転換社債を発表しました。このメモには、Casdin Capital、NFX、Duquesne Family Office、Section 32、iGlobe Partners、Driehaus Capitalなどを含む投資家グループがいます。さらに、The Mark Foundation for Cancer Research、Silver Lake、Alexandria Real Estate、Gordon Asset Management、LionBirdも参加しています。

仕組み

C2iの癌診断サービスは、人工知能によるパターン認識と全ゲノム解析を用いて、微量の癌を約1週間という短期間で発見し、より最適な治療法を決定し、最終的に命を救うことを目的としています。同社は、患者が有害な化学療法や放射線による不必要な過剰治療を受けずに済むようにすること、また、癌が静かに成長して転移する間、患者が治療を受けずに済むようにすることを目指しています。

これは、癌を克服し、癌の診断と治療を通じて家族を支えてきたZviran氏にとって重要なことです。以前、イスラエルの防衛部門にいた彼は、28歳のときに癌と診断されました。

「手術を受けた後、私はほとんどの時間を腫瘍専門医と話し合って、治療の最適化がどのように機能し、効果的な方法でそれを行うためのツールが不足していたかを理解しました」とZvrian氏は述べています。「私は学校に戻って、ゲノミクスの分野で博士号を取得し、血液サンプルを使用して癌を監視する方法に焦点を当てています。」

彼は、C2i Genomicsの起源となる技術を3年かけて開発し、2019年後半に会社を設立できると思えるまでになりました。

投資

Crunchbaseのデータによると、同社は2020年のシリーズAラウンドでの1,200万ドルを含め、合計1億1,320万ドルのベンチャー支援資金を調達しています。

「それは1月に始まった迅速な資金調達でした。」と Zvrian氏は言いました。「当初はエクイティを検討していましたが、会社の急成長、市場、商業化の可能性を考慮して、次の資金調達イベントに向けて柔軟に対応できるようにメモを取った方が良いと考えました。私たちは強い関心を受けましたが、適切なパートナーを選択することが重要でした。」と述べています。

NFXのジェネラルパートナーであるJames Currier氏も同じように感じています。彼は、同僚であるNFXのBio Omri Amirav-Droryの責任者を通じて、C2i Genomicsと知り合いになりました。このシード投資家は、2019年8月にC2iのシードのためにやってきて、シリーズAとノートのために滞在しました。

C2iができたことは、世界の6つの機関と臨床試験を確立し、その技術をデータで証明することです。とCurrier氏は言います。

「彼らが構築したテクノロジー、AI、ソフトウェアは、市場に出回っている他のものよりも感度が高く、正確です。」と彼は付け加えました。「今は、試験と承認を強化する時期です。現在6回の試験を行っていますが、7回、8回、9回の試験を希望する機関もあります。CLIAラボにスタッフを配置するには、現金が必要です。」

成長

一方、今回の資金調達により、Zvrian氏は、技術開発と検証からスケールアップした商業化へと迅速に移行する予定です。この資金は、研究開発、スタッフの増員、クリニックへのテクノロジー導入に使用されます。同社は米国および欧州でも適応拡大を目指しています。

C2iは、マサチューセッツ州にCLIA(Clinical Laboratory Improvement Amendments)ラボを持ち、イスラエルにR&Dセンターを持っています。CLIAラボは、C2iが3月にQNA Dxを買収した結果だとZvrian氏は述べています。

「私たちはより良い検出に取り組んでいます」と彼は付け加えました。「当社には、約40人の従業員がおり、年末までにその数を倍にする予定です。当社のソリューションはまだ市場では非常に新しいものですが、性能が向上すれば、これまでにない臨床応用が可能になります。クラウド環境では、すべての臨床検査室がこのソリューションを使って検出と監視を行うことができるようになります。」

crunchbase news

C2i Genomicsの詳細情報