ニュース&コラム | 2021-04-27

優れた技術者移行の次の目的地:タルサ

シェア

Guest Author March 15, 2021

Jonathan’Yoni Frenkel著

ベイエリアやNYなどからの技術者の大移動は、夏まで続きそうです。暖かい気候とCOVID-19のワクチンが手に入ることで、私たちは通常の感覚に落ち着くでしょう。

技術者の移動が続く中、成長や雇用を求める経験豊かな起業家たちは、従来はスタートアップのホットスポットとして認識されていなかった都市に目を向けるようになるでしょう。起業家にとって見逃せない地域のひとつが、オクラホマ州タルサをはじめとする急速に成長している技術エコシステムを擁するアメリカのハートランドです。

上昇するイノベーション

顧客、人材、資本が分散化しているのが現実です。そのため、技術系のプロフェッショナルたちは、生活のバランスや生活の質について深く考えるようになりました。多くの人が、生活費の安さやコミュニティ意識の高さなど、ハートランドの都市が提供してくれるものに新たな価値を見出しています。

Steve CaseのThe Rise of the Restのような取り組みに見られるように、国の中心部がテクノロジーの成長をリードすることに注目が集まっています。例えばタルサは、エネルギーの中心地から、サイバー、ドローン、新エネルギー、バーチャルヘルス、インダストリー4.0などの分野に焦点を当てた街になりつつあります。

タルサとイノベーションを結びつける人はほとんどいませんが、この街のエコシステムは長年にわたって発展してきました。COVIDはその変化をさらに加速させています。タルサをはじめとする未来の都市は、シリコンバレーのようになろうとするのではなく、特定の産業で優れた成果を上げることで成功を収めるでしょう。

エコシステム

エコシステムを成長させるには、強力なベンチャーコミュニティが必要であり、タルサにはCortado Ventures、Oklahoma Life Sciences Fund、i2Eなどの活発なVCがいます。

inTulsaのような取り組みは、地域のエコシステムを支え、街に雇用をもたらすことでタルサ経済の成長を促進します。タルサの起業家たちは、自分たちの会社を作ることに専念すると同時に、街のエコシステムの構築にも積極的に貢献しています。

人材の観点から見ると、Tulsa Remoteのような地元のプログラムは、Google、Apple、Microsoft、Uber、Facebookなど、幅広いスキルと経歴を持つさまざまな一流企業の社員を迎え入れることで、住みやすく働きやすい街として定着しています。

一方、Tulsa Innovation LabsHolberton School、販売開発プログラムSatellite、タルサ大学のサイバーセキュリティファウンドリTeam8の博士号取得プログラムなどのプログラムが、地元の人材を育成しています。

これによりタルサは、セールス、エンジニアリング、データサイエンス、サイバーセキュリティ、カスタマーサクセスなど、テクノロジー分野で需要の高い職務を担う人材を育成する全国的な拠点としての地位を確立しつつあります。もちろん、これらはすべて、中西部の伝統的な控えめなやり方で、大々的に宣伝することなく達成されています。

タルサのコワーキングハブであり、コミュニティセンターでもある36 Degrees NorthのCEO、Devon Laneyは、次のように述べています。「経験豊富なテクノロジー人材の増加とシード資金の供給源の拡大に加え、起業家のためのインフラ、プログラム、リソースへのアクセスに対するコミュニティの投資により、タルサは起業や成長のための理想的な場所となるルネッサンスを経験しています。」

COVID後の生活

沿岸部の一部では今でも「フライオーバー」な州を嘲笑する人もいますが、ハートランドの都市は上昇途上にあり、コミュニティを中心的な価値として重視することが真のセールスポイントです。COVIDが示しているのは、私たちの生活にとってコミュニティがいかに重要であるかということだと思います。

大都市が人材、資本、顧客を支配する力が弱まっていることを考えると、労働者は自らに問いかけなければなりません。どこに住んでいても仕事ができるのなら、コミュニティの価値観が高く、機会が豊富な場所を選んでみませんか。

機会が広がり、自宅で仕事をすることが当たり前になると、多くの人が沿岸部の都市に住むことに疑問を感じています。良くも悪くも、大規模なハイテク都市はその輝きを失いつつあり、タルサのような小規模で新進気鋭の都市がますます魅力的になっています。

Yoni Frenkelは、Atento Capitalのパートナーシップを担当しています。彼は現在イスラエルで、タルサの地元企業が高度なスキルを持つリモートワーカーを雇用するための支援活動を行っています。

この記事の執筆・編集にはRachel Strombergが協力しました。

crunchbase news