ランキング | 2021-01-22

ドイツの未上場上スタートアップ企業・時価総額ランキングTop10

シェア

ドイツの未上場上スタートアップ企業・時価総額ランキングTop10

ドイツのスタートアップ企業を、未上場の企業に焦点を絞り、資産調達額(≒時価総額)順に紹介していきます。

【ドイツの未上場上スタートアップ企業・時価総額ランキングTop10】
10位 Adjust(2.5億$)
9位 ABOUT YOU(3.0億$)
8位 Celonis(3.6億$)
7位 HelloFresh(3.6億$)
6位 Evotec(4.5億$)
5位 SoundCloud(5.4億$)
4位 FlixBus(5.6億$)
3位 Frontier Car Group(5.6億$)
2位 GetYourGuide(6.5億$)
1位 N26(7.8億$)
※未上場企業の資産調達額は、時価総額とほぼイコールであると考え、資産調達額(≒時価総額)の順にスタートアップ企業を紹介していきます
(2020年10月末時点)

ドイツのスタートアップランキングでは、特定の分野や業界への偏りがあまりなく、幅広いサービス・ビジネスの企業が名を連ねる結果となりました。
オンラインショップや製薬、ソフトウェアなど、多種多様な企業が成功を収めています。
しかし、多くの企業がテクノロジーやデータを有効活用しているという共通点もあります。今後のビジネスでは、テクノロジーを活用した効率化は避けられないといえるでしょう。
ドイツではどのようなビジネスが注目を集め、成功を収めてきたのか、記事を読み進めていくことで見えてきます。

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング10位】Adjust

Adjustは、アプリマーケティングプラットフォームを提供するスタートアップ。2012年にベルリンで設立され、資金調達額(≒時価総額)は2.5億$です。

Adjustのプラットフォームでは、データ分析やマーケティングの自動化、ボットによる不正防止など、さまざまなサービスを利用できます。
2020年現在、40,000以上のアプリにAdjustのプラットフォームが利用され、マーケティングの効率化やセキュリティ対策を進めています。

また、2,000以上の広告パートナーと連携し、ユーザーごとに最適化された広告を表示。
アプリのベンダーにとってもユーザーにとっても、利益をうみ出すサービスとして利用者数を増やしています。

Adjust
主要拠点:ベルリン
設立:2012年
推定従業員数:501名
資金調達額(≒時価総額):2.5億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング9位】ABOUT YOU

ABOUT YOUは、ファッションアイテムのECプラットフォームを展開するスタートアップ。2014年にハンブルクで設立され、資金調達額(≒時価総額)は3.0億$です。

ABOUT YOUのプラットフォームでは、1,200以上のブランドが商品を販売しています。35万種類の商品を扱い、1ヵ月あたりのアクティブユーザーは650万人を超える、大規模プラットフォームです。
利用者はスマートフォンを使ってオンラインショッピングを楽しめます。プラットフォームを使うたびに利用者のデータが蓄積されていき、よりパーソナライズされたショッピング体験を提供します。

商品の販売業者に対しては、注文や在庫などのあらゆるデータを一元管理や、ほかシステムとの柔軟な連携を提供。
24時間365日体制のサポートチームがあり、トラブルが起きてもいつでも対応してもらえます。

ABOUT YOU
主要拠点:ハンブルク
設立:2014年
推定従業員数:501名
資金調達額(≒時価総額):3.0億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング8位】Celonis

Celonisは、プロセスマイニングソフトウェアを開発・提供するスタートアップ。2011年にミュンヘンで設立され、資金調達額(≒時価総額)は3.6億$です。

Celonisのソフトウェアでは、AIを活用し、プロセスマイニングを強化。プロセスのパフォーマンスを分析・可視化し、パフォーマンス向上に必要なことを提示します。
AIによるアクションの自動化により、人の業務負担を減らし、システム間でのエラー発生を防止することも可能です。

Celonisは、プロセスマイニング分野で初のユニコーン企業ともいわれ、世界各国に700社以上の顧客を保有。
日本にもグループ会社を設立し、プロセスマイニングやRPAなどのソリューションを提供しています。

世界中の企業の業務プロセスを可視化・効率化をミッションとするスタートアップです。

Celonis
主要拠点:ミュンヘン
設立:2011年
推定従業員数:1,001名
資金調達額(≒時価総額):3.6億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング7位】HelloFresh

HelloFreshは、食料品の配送サービスを提供するスタートアップ。2011年にベルリンで設立され、資金調達額(≒時価総額)は3.6億$です。

HelloFreshは、すでに出来上がった料理ではなく、「料理の材料」を配送するサービスです。料理を作るための食材とレシピが定期的に配送されます。
レシピには栄養情報も詳しく記載され、健康のことを意識しながら、調理と食事が楽しめるように設計されたものです。
レシピは栄養士とシェフが作成したものであり、美味しく栄養バランスの取れた料理を、誰でも簡単に作れるようになっています。

また、HelloFreshでは期間ごとの献立スケジュールが用意されており、一つひとつの料理を選ぶ必要はありません。
味の変化や栄養バランスを考えながら、メニューを決めなくて済むため、非常に手軽です。
急な予定ができたときや気分が変わったときは、注文したスケジュールをスキップしたりキャンセルしたりすることもできます。

家族で利用するユーザーや、一人暮らしの自炊に利用するユーザーなど、さまざまなニーズに柔軟に応えられるサービスです。

HelloFresh
主要拠点:ベルリン
設立:2011年
推定従業員数:1,001名
資金調達額(≒時価総額):3.6億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング6位】Evotec

Evotecは、世界中でビジネスを展開する製薬会社。1993年にハンブルクで設立され、資金調達額(≒時価総額)は4.5億$です。

Evotecは、次のような企業や組織・個人とパートナーシップを結び、さまざまな薬の研究・開発を行っています。

・製薬会社
・バイオテクノロジー会社
・学者
・ベンチャーキャピタル

神経科学や糖尿病、感染症や呼吸器疾患などの分野で、最先端の研究を行い、専門的な知識を保有するスタートアップでもあります。

Evotec
主要拠点:ハンブルク
設立:1993年
推定従業員数:1,001名
資金調達額(≒時価総額):4.5億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング5位】SoundCloud

SoundCloudは、音楽共有プラットフォームを展開するスタートアップ。2007年にベルリンで設立され、資金調達額(≒時価総額)は5.4億$です。

SoundCloudでは、プロミュージシャンだけでなく、アマチュアのミュージシャンも音楽を配信できます。インディーズミュージシャンの活躍の場としても知られ、数多くのプロミュージシャンを生みました。
「誰でも音楽をつくり、共有」できるという意味で、ソーシャルメディアに近いプラットフォームともいえるでしょう。

音楽ストリーミングサービスの世界的な大手「Spotify」が買収しようとしたスタートアップとしても知られています。
買収交渉は約3ヵ月続き、「Spotify」が買収を諦め、終結しました。

ドイツ以外にも、アメリカやフランスなど、複数の言語に対応し、世界各国でリリースされているサービスです。

SoundCloud
主要拠点:ベルリン
設立:2007年
推定従業員数:251名
資金調達額(≒時価総額):5.4億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング4位】FlixBus

FlixBusは、ヨーロッパ全土で長距離バスを運行するスタートアップです。年にで設立され、資金調達額(≒時価総額)は5.6億$です。

FlixBusの特徴は、低価格の料金設定と、路線数の充実にあります。
既存の交通機関よりも安価な料金設定であり、路線数はヨーロッパで人気の観光地を幅広くカバー。
2つの理由で、地元住民だけでなく観光客からも人気を集め、2020年現在では34ヵ国、2,500以上の目的地が選べます。

また、電気バスでドイツとフランスを繋いだり、バスの運行会社と協力してヨーロッパのモビリティ環境を改善したりと、課題解決にも力を入れているスタートアップです。
テクノロジーを活用して、旧体質で非効率だった多くの交通会社に効率化をもたらした企業としても知られています。

FlixBus
主要拠点:ミュンヘン
設立:2011年
推定従業員数:1,001名
資金調達額(≒時価総額):5.6億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング3位】Frontier Car Group

Frontier Car Groupは、あらゆる取引のプラットフォームを展開するスタートアップ。2016年にベルリンで設立され、資金調達額(≒時価総額)は5.6億$です。

Frontier Car Groupは、主にナイジェリアやメキシコ、インドネシアなどで中古車売買のプラットフォームを提供しています。また、グループ会社全体では、住宅やリクルート、家庭用品の売買など、幅広い種類の取引プラットフォームがあります。
取引はオンライン上で完結し、住宅や車のような時間かかる取引を効率化しました。

Frontier Car Groupのミッションは、取引の関係者全員が利益を得られるビジネスをつくることです。
2020年10月現在、世界5大陸にオフィスを持ち、7,500人以上の従業員が働いています。
組織として規模が拡大しても、スタートアップの精神とスピード感を維持することを大切にしている企業です。

Frontier Car Group
主要拠点:ベルリン
設立:2016年
推定従業員数:1,001名
資金調達額(≒時価総額):5.6億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング2位】GetYourGuide

GetYourGuideは、世界各国への旅行を提供するスタートアップ。2009年にベルリンで設立され、資金調達額(≒時価総額)は6.5億$です。

GetYourGuideでは、インターネットやモバイルアプリから旅行の予約ができます。旅行そのものの予約だけでなく、旅行先でのアトラクションやアクティビティを調べたり、予約したりすることも可能です。
ツアーやアクティビティを企画し、提供するのではなく、旅行代理店と旅行客の間でプラットフォームの役割を果たします。
プラットフォーム上で、旅行客はカスタマーレビューを確認することも可能。また、低評価レビューばかりがついている旅行代理店は、プラットフォームから削除されます。レビューを参考にし、プラットフォーム全体でのサービス品質を高めているのも、GetYourGuideの大きな特徴といえるでしょう。

旅行先はパリやロンドン、ローマなど、世界中から選べ、地域ごとのツアー・アクティビティ数も充実しています。
例えばローマだけで、2020年10月現在、1,300を越えるツアーとアクティビティがあります。
2019年には、1度に4.8億$もの資金調達にも成功。一気にビジネスを拡大させました。

GetYourGuide
主要拠点:ベルリン
設立:2009年
推定従業員数:501名
資金調達額(≒時価総額):6.5億$

【ドイツの未上場スタートアップ・時価総額ランキング1位】N26

N26は、モバイルバンキングソリューションを提供するスタートアップ。2013年にベルリンで設立され、設立当時はPapayerという名前でした。資金調達額(≒時価総額)は7.8億$です。

N26のモバイルバンキングは、モバイルアプリで提供されます。アプリから口座を開設し、キャッシュレス決済や海外送金、投資などのさまざまなサービスが利用できます。
また、アプリ上で収支の記録をつけることも可能です。

自社システムを他社が開発したシステムと連携させながら、スピーディに商品開発を進めるのが、N26の特徴。ユーザー獲得の導線を含め、UXにこだわって商品をデザインします。

M&Aに関連するさまざまな業務を経験してきた2人の創業者により設立されたスタートアップです。

N26
主要拠点:ベルリン
設立:2013年
推定従業員数:1,001名
資金調達額(≒時価総額):7.8億$

ドイツの未上場スタートアップは、さまざまな分野で成功を収めている

ドイツの未上場スタートアップの時価総額(≒資金調達額)を見ていくと、業界や分野の偏りが少なく、幅広いビジネス・サービスの企業が成功を収めていることがわかりました。
また、テクノロジーやデータを活用し、効率的なシステムを構築している企業も多くありました。

ヨーロッパ全土で長距離バスを運行するFlixBusは、旅行客を顧客として取り入れるために、「どのような路線を組めばいいか」をデータに基づき分析したことで成功したといえるでしょう。
テクノロジーの活用で、多くのバス会社の業務効率を改善した企業としても、名前が知られています。

1位のN26は、ドイツのスタートアップのリーダー的存在ともいわれています。
既存の他社システムを有効活用し、自社システムを効率的に開発していく点が、特徴的です。

ほかにも、効率化のためのプロセスマイニングや、より少ない労力でのEC運営をサポートするサービスなどがありました。

旅行予約や音楽共有のプラットフォームも、ドイツでは成功を収めています。
特に、プロからアマチュアまで自由に音楽を配信できるSoundCloudは、インディーズミュージシャンの活躍の場として、長年親しまれてきました。
SoundCloud出身のプロミュージシャンも多数存在します。

注目したいのが、食料品とレシピの配送サービス、HelloFreshです。
他国の未上場スタートアップランキングでは、フードデリバリーが上位に入ることはあっても、「自炊を前提としたサービス」は目立ちません。
あらかじめ用意された献立スケジュールに沿って食材を配送してもらえる利便性と、柔軟なスキップ・キャンセル対応など、ユーザー目線のサービス提供が人気を集めた一因でしょう。
また、詳しい栄養情報が載ったレシピも、高まる健康ニーズに上手くマッチしているといえます。

世界各国のスタートアップ企業の動向や、各分野の投資動向などは、ZUVA Proでチェックできます。ドイツの最新のビジネス動向や注目スタートアップも随時お伝えしていきます。ぜひZUVAのメディア・データをご活用ください。

ZUVA
https://zuva.io/

YouTubeチャンネルで、著名なコメンテーターを招いて「動画コンテンツ」も配信しています!

ZUVA TV
https://www.youtube.com/channel/UCcK9SoQ9n5KH3IMnwe-4Row