ニュース&コラム | 2020-11-27

モバイルゲーム企業のScopelyが$340Mの資金調達で「非常に収益性の高いビジネス」を誇る

シェア

Marlize van Romburgh, October 28, 2020

モバイルゲーム大手のScopelyは水曜日、シリーズEの資金調達ラウンドで3億4000万ドルを調達したと発表しました。昨年のシリーズDの資金調達を延長した後、資金調達後の評価額は19億ドルに達していたScopelyは、今回のラウンドが最後のベンチャー資金調達となることが広く期待されています。

Scopelyの共同最高経営責任者(CEO)であるWalter Driver氏は声明で、同社は 「強力なバランスシートを備えた大幅な収益性の高い事業を展開している」と述べています。

ロサンゼルスを拠点とする同社の最新ラウンドの投資家には、Wellington Management、NewView Capital、TSG Consumer Partners、Canada Pension Plan Investment Board のほか、BlackRock、D1、Battery Ventures、Eldridge、Declaration Partners、Moore Strategic Ventures が運営するファンドが名を連ねています。このラウンドには、Greycroft、Bailie Gifford、Sands Capital、Revolution Growth、Highland Capital Partnersも参画しています。

Scopelyは、今回の資金注入を利用して、合併や買収を含むモバイルゲームのポートフォリオを拡大していくと述べています。今年の初め、ScopelyはFoxNext Games LAとDisneyのMarvel Strike Forceを2億5000万ドルで買収しました。

NewView CapitalのマネージングパートナーであるRavi Viswanathan氏は声明の中で次のように述べています。
「業界の多くは1つのヒットゲームや特定のジャンルに注目していますが、Scopelyはジャンルを超えて何度も何度も成功を再現することで、その型を破ってきました。Scopelyは、世界で最も才能あるゲームスタジオに選ばれる買収者であることを証明しており、その技術プラットフォームと強力なパブリッシングインフラを通じて、大きな価値を付加する能力を迅速に実証しています。Scopely のゲーム制作能力により、Scopely は業界をリードするメトリクスを持つビジネスを構築し、トップラインとボトムラインの両方で迅速に事業を拡大することが可能になりました。Scopely はゲーム業界で最も優れた投資先の 1 つであり、今回の資金調達により、その勢いを維持するための弾みがつきました。」

9月には、ScopeleyはViacomCBSとのパートナーシップをさらに強化し、モバイルゲーム「Star Trek Fleet Command」のフランチャイズを拡大しました。同社によると、3月に全世界で発売された最新タイトル「Scrabble GO」は、それ以来、世界で最もダウンロードされているワードゲームになったとのことです。

同社は現在、米国、スペイン、アイルランド、英国、日本のオフィスとスタジオに約950人の従業員を擁していると述べています。

Scopelyの共同最高経営責任者であるJavier Ferreira氏は、シリーズEの資金調達を発表する声明の中で次のように述べています。
「私たちは、『プレイ』の未来を形作りたいと考えている同じような心を持ったチームやクリエイターと提携し、共にゲーム業界でユニークな会社を作り続けたいと考えています。」

crunchbase news

Scopelyの詳細情報