ニュース&コラム | 2021-03-18

So Good So Youは、競争力のあるジュース市場を維持するために$14.5Mを調達

シェア

Christine Hall November 11, 2020

So Good So Youは、匿名の既存投資家が参加するPrelude Growth Partnersが主導する1450万ドルの成長資金を調達し、小売店とオンラインで事業を拡大しています。

Rita Katona と夫の Eric Hallは、2014年にミネアポリスに拠点を置くJuice So Goodという名前の会社を共同設立しました。2016年にSo Goodというブランド名で再編成し、同社は、免疫系の健康を改善することで知られる天然成分を使用したコールドプレスの植物性飲料を提供しています。

Katonaは調達した資金の総額については明らかにしませんでしたが、これまでで最大の資金調達であることを明らかにしました。So Good So Youは、新しい資本を投入して、40人の従業員に加えてより多くの人材を雇用するとともに、コミュニティとブランドに投資します。

「冷蔵ヘルスショットのカテゴリーは爆発的な成長を遂げており、私たちの使命は機能と利便性で最高のものになることです」とHall はインタビューで述べました。

同社は2019年半ばから利益を上げていますが、競争の激しい市場に追いつくためには新たな資金調達が極めて重要であるとKatona はCrunchbase Newsに語りました。

「消費財(CPG)のカテゴリーである以上、一定の割合で成長する必要があります。さもないと、私たちは存在できなくなります。」と彼女は付け加えました。「当社は組織的には順調に成長していますが、いったんこのカテゴリーの競争が激化すると、市場におけるリーダーシップを維持するための適切なリソースを確保したいと考えました。」

KatonaとHallは、ジュースショットと冷蔵ショットの市場は4年前には存在しなかったため、新製品とカテゴリーのロードマップがあると述べました。調査会社の評価額にもよりますが、市場規模は8000万ドルから3億4000万ドルにも及ぶと推計されているとHallは 語りました。

過去18か月で、So Good So Youは380%以上成長しました。共同創設者たちは、積極的な健康管理と医薬としての食品の既存のトレンドのため、今後数年間で同じ成長が起こると見ています。とHallは述べました。

さらに、世界的なパンデミックは、「主流に飛躍した」トレンドを生み出し、消費者はそれを受け入れている、とKatonaは付け加えました。So Good So Youウェルネスショットは、47州で4,500以上の店舗で販売されています。

「私たちはいくつかの新しいチャネルを模索していますが、米国と私たちの現在のチャネルには途方もない量の滑走路があるため、北米がしばらくの間の焦点となるでしょう」と彼女は言いました。「食料品店全体で見ると、まだ50%の普及率はありませんし、ドラッグストア、コンビニエンスストア、クラブなどはまだ開拓していないチャネルです。」

投資の一環として、Prelude Growthの共同創設者でマネージングパートナーでもあるNeda DaneshzadehとAlicia SontagがSo Good So Youの取締役会に参加することになりました。

Daneshzadehは、Prelude社独自の消費者調査によると、So Good So Youの製品がミレニアル世代の共感を呼び、高いリピート率を得ていることを示していると書面で述べています。

「ウェルネスショットのカテゴリーは、クリーンで植物由来の原料を使用した便利で機能的な製品を求める消費者の需要が高まっているため、飛躍的に成長しています」と彼女は付け加えました。「So Good So Youの差別化された味の特徴は、機能的な健康を求めている毎日のアメリカ人にアピールしています。」

crunchbase news

So Good So Youの詳細情報