ニュース&コラム | 2021-03-17

ブリーフィング:Nuroは自動運転配達のため$500Mを調達

シェア

Crunchbase News November 9, 2020

スタートアップとベンチャーのニュースで今日知っておくべきことは次のとおりです。Crunchbase Newsのスタッフが一日中更新して情報をお届けします。

Nuroは、自動運転の配達のために5億ドルを獲得しました

人の代わりに物を輸送する電気自走式道路自動車を開発者するNuroは、シリーズCラウンドで5億ドルの資金調達を行うと発表しました。

T. Rowe Priceは、カリフォルニア州マウンテンビューを拠点とする同社への資金調達を主導し、Fidelity Management&ResearchCompanyやBaillieGiffordなどの新しい投資家も参加しました。このラウンドには、SoftBank Vision Fund1やGreylockなどの既存投資家も参加しています。

Nuroは前回、シリーズBで2019年2月に9億4,000万ドルを調達しました。同社は、ピザから処方箋まで、あらゆる種類の地域の商品を配達するために構築された自動運転車のフリートを開発・運営しています。

SoftBank Vision Fundは、テクノロジー関連企業の評価額が上昇

SoftBank Groupは月曜日の決算発表で、テクノロジー関連の評価が大幅に上昇し、巨大なSoftBank Vision Fundがプラスの転じたことにより四半期で61億ドルの利益を計上したことを報告しました。

SoftBank Groupは、2つのVision Fundを通じた投資から1兆4,000億円(91億ドル)の利益を計上しました。これは、投資先企業の評価の上昇による含み益を主に反映したものです。この数字は、前年同期の9,440億円の損失に対して、この四半期は1兆4,000億円の利益となりました。

しかし、 Vision Fundの利益は、テクノロジー株やデリバティブへ投資による13億ドルの損失によって相殺されたと報告されていわれています。

AdobeはWorkfront を15億ドルで買収する計画をしています

カリフォルニア州サンノゼに本拠を置くAdobeIncは月曜日、ユタ州リーハイに拠点を置くWorkfrontを15億ドルで買収する計画であることを発表しました。この買収により、このスタートアップのソフトウェアを使用するマーケターへのリーチが拡大することになります。

Bloombergのレポートによると、この買収は年末から2021年2月の間に完了する見込みで、Workfrontの3,000社の法人顧客と100万人のユーザーをAdobeに統合することになるといいます。

Adobeはすでにいくつかの製品をWorkfrontのプラットフォームと統合しています。Crunchbaseのデータによると、Workfrontはこれまで5ラウンドで合計3億7,500万ドルの資金を調達しました。直近の資金調達は、2019年3月13日に流通市場で行われました。

その他のニュース

ワクチンに関するニュースで株価が急上昇しましたが、すべてではありません。米国市場は月曜日、製薬会社のPfizerBioNTechのCovid-19ワクチンの有効性が90%であるという試験データを受けて、投資家が歓喜したことから、急騰の構えを見せました。しかし、全体的な上昇の中で、いくつかの銘柄、特に自宅でのフィットネスやオンラインミーティングのようなサービスを提供している企業が下落しました。

crunchbase news