ニュース&コラム | 2021-03-04

Floracracyは新たな花の会社に$1.02 Mのシードを調達

シェア

Christine Hall October 26, 2020

オンラインの新しい花の会社が、花を専門とする投資家の注目を集めました。

イリノイ州ロックフォードに本拠を置く、持続可能なオンラインでのパーソナライズされた花のショッピング体験を提供するFloracracyは、月曜日に102万ドルのシード資金によりローンチしました。そのCEO兼創設者はSarah-Eva Marcheseです。

このラウンドには、全国的なフラワーデリバリー会社FTDの元CTOで、現在はGrouponのCTOを務めるJohn Higginson氏や、JellyvisionやJackbox Gamesの創設者であるHarry Gottlieb氏も参加しています。

Floracracyは、テクノロジーと人間的な感覚を組み合わせて、フラワーアレンジメントをパーソナライズします。シード資金調達ラウンドにより、同社は米国本土48州の注文をすべて無料で翌日配送できるようになりました。

Higginson氏は声明の中で、10億ドル規模の花の会社でさえ、Floracracyが提供していることと同じことはできないと述べています:実際のフラワーアレンジメントがどのように見えるかを顧客に示すことです。

「この業界で10年近くを過ごし、花がコモディティ化し、感情を欠いたものになっていくのを見てきましたが、Floracracyが花という古来からの言葉を取り戻したのを見るのはとても新鮮です。」と彼は付け加えました。「Sarah-Evaが生み出したのは、花を贈ることで、深く特別で心のこもった体験を生み出す方法です。それはとてもシンプルなことですが、信じられないほど商品化され、不毛なものになってしまったこの業界で、Floracracyは感情、心のこもった感情を取り戻しました。彼らは花の贈り物を再び個人的なものにしてくれました。」

crunchbase news

Floracracyの詳細情報