ニュース&コラム | 2021-02-18

Instacart Bags は新たに$200Mの資金調達を獲得

シェア

Christine Hall October 8, 2020

Instacart は木曜日にさらに2億ドルの資金調達を発表し、それにより同社の評価額は177億ドルまで引き上げました。同社のブログ投稿によると、既存の投資家であるValiant PeregrineFundとD1CapitalPartnersが今回の投資を主導しました。

今回の資金調達は、サンフランシスコに本拠を置く食料品集配同社が、 DST Global と General Catalystが主導する2億2500万ドルの資金調達ラウンドを発表してから約4か月後に行われています。その取引は同社に137億ドルの評価額を与えました。

Crunchbaseのデータによると、新しい資金を含めて、Instacartは合計24億ドルを調達しました。

同社は、新たな資金を顧客向けの新機能やツールの導入、2つのサービスへの投資などの取り組みに充てようとしています。小売業者のエンドツーエンドのeコマースのニーズをサポートするInstacart Enterpriseと、消費者向けパッケージ商品のブランドと顧客を結びつけるInstacart Adsです。

「COVID-19は人々が食料品や商品を購入する方法を永遠に変えました。その結果、Instacartは便利さから何百万人のライフラインになりました」と同社はブログで述べています。「今回の投資は、Instacartのサービスに対する消費者の需要拡大と、新規および既存の小売パートナーとの市場拡大を継続するためです。現在、500以上の小売業者と提携しており、米国とカナダの40,000近くの店舗から配送しています。」

一方、Crunchbaseのデータによると、本ラウンドはD1 Capital の10月の3番目の投資案件です。同社は、ロンドンを拠点とするオンライン中古車のマーケットプレースであるCazoo社に2億4000万ユーロのベンチャーラウンドを主導しました。水曜日に、同社は手術室で利用される遠隔医療ソフトウェアを開発している医療技術会社AvailMedsystemsの主要投資家を務めたと私達は報道し、AvailMedsystemsはシリーズBで1億ドルの資金を調達しました。

D1 Capitalの10月の投資はこれまでで3件目です。D1 Capitalは、ロンドンを拠点とするオンライン中古車市場Cazoo社に2億4000万ユーロのベンチャーラウンドを主導しました。水曜日には、同社は手術室で利用される遠隔医療ソフトウェアを開発している医療技術会社AvailMedsystemsの主要投資家を務めたと私達は報告し、AvailMedsystemsはシリーズBで1億ドルの資金を調達しました。

crunchbase news

Instacartの詳細情報