ニュース&コラム | 2020-10-13

BSPKが拡張を加速するために$7MのシリーズAを締結

シェア

Christine Hall, October 5, 2020

Bain & Companyのレポートによると、個人用高級品市場は2025年までに約5%成長するとのことで、2019年には約4280億ドル(現在の為替レートで)の価値があったといいます。

カリフォルニア州メンロパークを拠点とし、グローバルな高級ブランドのデジタルプラットフォームを提供するBSPKは、セールスアドバイザーとその顧客を結びつけ、パーソナライズされたセールスを推進し、成長する市場の一角をより大きく掴むために、募集額以上の申し込みでシリーズAラウンドを700万ドルの資金調達で実施しました。

Northern Light Venture Capitalがこのラウンドを主導したことで、同社は2018年の創業以来、合計900万ドルのベンチャー支援を受けたと、創業者兼CEOのZornitza Stefanova氏はCrunchbase Newsに語りました。それには2019年のシードラウンドも含まれており、Crunchbaseのデータによると、同じくNorthern Lightが主導しています。

「私たちは投資家として、また取締役会レベルで、Zornitza氏の先見の明のあるリーダーシップが、実際に行動に移されているのを直に見てきました。世界をリードするブランドのためにデジタルエンゲージメントを真の意味で変革するという彼女のミッションを支援することに興奮しています」と、NLVCのマネージングディレクター兼共同創業者であり、BSPKの取締役でもあるJeffrey Lee氏は声明文の中で語りました。

BSPKは米国とヨーロッパで事業を展開しており、セールスアドバイザーがブランドのウェブサイト、店頭、モバイル、ビデオストリーミングを介して顧客と個人的にコミュニケーションを取ることを可能にしています。

今回の新たな資金調達は、同社のグローバル展開を加速させ、研究開発チームを倍増させ、技術への投資を継続するために使われるとStefanova氏は述べています。

「私たちはすでにヨーロッパとアメリカに進出していますが、アジアは私たちにとって重要な市場であり、私たちにとってだけでなく、お客様にとっても重要な市場であり、そこでもサポートしていきたいと考えています」とStefanova氏は述べています。

世界的な大流行の中、高級ブランドのスペース、特に米国ではいくつかのことが起こりました。第一に、高級ブランドは消費者の要望やニーズに適応するためにピボットを行わなければならなかったということです。CNBCによると、多くの高級ブランドがリセールショップを活用して、売上を押し上げたといいます。第二に、LVMHとTiffanyの合併計画が決裂したことです。そしてもう一つは、AmazonによるLuxury Storesの発表です。

Stefanova氏によると、BSPKは、これらのブランドが回復方法を模索する中で、以前は持っていなかった技術とデータを提供することで、顧客との関わりを持ち、維持することを可能にしています。そのおかげで2018年から毎年2倍の成長を遂げており、2021年以降もこの軌道を継続すると彼女は予想しています。

「顧客のリテンションを3倍にし、売上コンバージョンを2倍、場合によってはそれ以上にしています」とStefanova氏は付け加えています。「今はリテンションが重要であり、顧客を再び呼び戻す方法を考え出しています。」

crunchbase news

BSPKの詳細情報