ニュース&コラム | 2020-10-08

VTEXは$225MのシリーズDに続いてユニコーンのステータスを獲得

シェア

Christine Hall, September 30, 2020

大手小売店や消費者ブランドのeコマース戦略に注力するVTEXは、Tiger Global、Lone Pine Capital、Constellation、Endeavour Catalyst、SoftBankを含むシリーズDの資金調達ラウンドで2億2500万ドルを調達したと発表しました。

今回の新たな資金調達により、ニューヨークを拠点とする同社は、評価額17億ドル、総資金調達額3億6500万ドルでユニコーンのステータスを獲得しました。Crunchbaseのデータによると、これには昨年11月にSoftBankが主導した1億4000万ドルのベンチャーラウンドが含まれています。

2000年に設立された同社は、バランスシートを強化するために現金注入を使用しようとしている、とVTEXの最高戦略責任者兼米国ゼネラルマネージャーのAmit Shah氏はCrunchbase Newsに語りました。これには、買収や人材の追加雇用、顧客の成功への投資、プラットフォームの革新、米国、欧州、アジア太平洋市場での成長の加速などが含まれています。

Shah氏は、「過去10年間利益を上げてきましたが、今回の新たな資金調達により、製品への投資が可能になりました」と述べています。「加えて、他の企業が参入するには魅力的な市場なので、リーダーとしての地位を維持したいと考えています。」

米国のオンライン販売市場は約6000億ドルと評価されており、オンラインコマースへのトレンドの変化は、より多くの消費者がその利便性を求めていることに牽引されている、とShah氏は付け加えました。

最短30日でブランドのオンライン化を可能にするVTEXは、パンデミックの間にプラットフォームの採用率が98%増加し、現在ではMotorola、Stanley Black & Decker、Sonyを含むグローバルブランドの3000以上のオンラインストアフロントと連携しています。同社は2020年を、前年比114%増で締めくくると予想しています。

そのため、VTEXは顧客のガイド役として、オンラインビジネスを運営していた人を採用することに注力しています。Shah氏によると、同社は既に900人の従業員を抱えており、英国、フランス、ドイツ、アジア太平洋地域の一部でチームを構築し、年末には1000人になる予定だといいます。

「私たちは、チームの従業員が顧客と同じように知識を持っていることを確認したいと思っています」とShah氏は付け加えました。「技術における最大の変化は、顧客がソフトウェアを買うのではなく、知識や専門知識を買うことを望んでいるということです。ソフトウェアは乗り物なのです。」

crunchbase news

VTEXの詳細情報