ニュース&コラム | 2021-02-10

AppHarvestがSPACによって公開

シェア

Christine Hall September 29, 2020

屋内農場運営者のAppHarvest社は火曜日、上場している特別目的買収会社NovusCapitalCorp(Nasdaq:NOVS)との契約により上場することを発表しました。

ケンタッキー州モアヘッドを拠点とする同社は、直近SPACを通じて公開会社となる最新の会社です。声明文によると、合併後の会社はAppHarvestの名前を引き継ぎ、AppHarvestの創設者兼CEOであるJonathanWebbが会社を率いることになります。

AppHarvestは、60エーカーの管理された環境農業施設を含む、中央アパラチア地域で大規模な屋内農場を開発および運営しています。同社によると、最初の農産物であるトマトは2021年初頭に収穫される予定だという。

Crunchbaseのデータによると、同社は合計1億4,230万ドルのベンチャー資金を調達しています。この中には、8月の2,800万ドルのシリーズCラウンドが含まれます。

この取引では、新しいAppHarvestの価値は株式価値に換算して10億ドルとなり、株式公開価格に換算して一株当たり10ドルの民間投資となる。また、同社に4億3,500万ドルの純収益を提供する可能性もあり、これは屋内農場、成長、その他の事業への資金提供を目的としています。

crunchbase news

AppHarvestの詳細情報