ニュース&コラム | 2020-10-02

レポート:PalantirEyesの評価額はパブリックマーケットデビューにより220億ドルを達した

シェア

Crunchbase News September 25, 2020

データおよび分析ソフトウェアを提供する会社Palantir社は、来週に予定されている公開市場でのデビューを実現したら、市場評価額は約220億ドルになるだろうとウォールストリートジャーナルは金曜日にこの件に詳しい情報筋からの情報を引用して報道しました。

同社は、従来のIPOではなく直接上場を選択しました。情報によると、同社の銀行家たちは投資家に1株あたり約10ドルだと期待するようにと言いました。その価格帯なら、Palantirは直近のプライベートマーケットのバリュエーションより高く評価されるようになります。

ウォールストリートジャーナルによれば、Palantirは通常以上の積極的なガバナンス構造により注目されるべきです。

「創業者がこれまでにない最も積極的なガバナンス構造を導入したことを考えると、この赤字企業の株式に対する需要はとても強いです。証券ファイリングによると、Palantirの3人の共同創設者(億万長者でもある投資家のPeter Thiel、最高経営責任者のAlex Karp、社長のStephen Cohen)の所有している株式が売却されても企業は強力なガバナンスストラクチャーになれます。たとえば、コーエン氏は、独自の議決権行使構造により、わずか0.5%の株式を所有しても、会社を効果的に管理することができました。」

2003年にカリフォルニア州パロアルトで設立された同社は、最近本社をデンバーに移転しました。Crunchbaseのデータによると、同社は最も資金が潤沢なベンチャー支援のプライベート企業の一つであり、既知だけで少なくとも26億ドルを調達しています。

crunchbase news

Palantir Technologiesの詳細情報