ニュース&コラム | 2021-01-13

高級家具のオンライン市場を拡大するためChairishがシリーズBで$33Mを調達

シェア

Christine Hall September 10, 2020

今年は人々が家で過ごす時間が増えたため、オンライン家具メーカーの成長が加速し、高級家具のオンラインマーケットプレイスChairishもその1つでした。

成長の結果として、サンフランシスコを拠点とする設立7年の同社は、木曜日にTritium Partnersが主導する3300万ドルのシリーズBラウンドの資金調達を発表しました。今回のラウンドには、これまでの投資家であるAltos Ventures、Azure Capital、O’Reilly AlphaTech Venturesも参加しました。Crunchbaseのデータによると、今回の資金調達で同社はこれまでに5000万ドル近くを調達していいます。

「我々は従来のようにベンチャーキャピタルに頼るのではなく、より小さく安定した投資を行うことにした。」とChairishの共同創業者兼CEOのGregg BrockwayはCrunchbase Newsに語りました。「これは私たちがこれまでに調達した中で最大規模のラウンドであり、それは私たちがこの業界でより大きなプロジェクトに挑戦する準備ができていることを示しています。」

オンライン家具業界は着実に成長しているが、市場全体に占める割合は、まだわずかなものにとどまっていましたが、COVID-19は市場を5年間加速させたとBrockwayは述べています。オンラインの家庭用インテリア市場をモニターしている世界的な技術調査会社のTechNavioは今年の5月に、市場は今後4年間で830億ドルの成長が見込まれると発表しました。

Chairishは、380万人の富裕層の買い物客と1万人以上の売り手を繋ぎ、50万点以上の商品を提供している。同社は当初、選りすぐりのヴィンテージやアンティーク製品を提供していたが、徐々にデザイナーズブランドやオリジナルアーティスト、高級メーカーの家具を追加していきました。

「私たちがやりたいことはキュレーションなので、今後も私たちが興味を持つものを提供し続けます」とBrockwayは述べています。

Chairishはこの新しい資金で成長とオンラインでの流通を拡大していきます。Brockwayによると、そのためには、エンジニアリングと販売の分野でスタッフを増員することから始め、買い手と売り手に提供するサービスも増やしていくといいます。また、2019年にはオンライン取引市場のDering Hallを買収するなど、同社は補完的な企業のより戦略的な買収を模索していくと述べました。

「私たちが注目しているグループはインテリアデザイナーなので、彼らのためにもっと多くのことをして、私たちの貿易プログラムを支援したいと思っています。」と彼は付け加えました。「さらに、高級なデザインはますます国際的なプラットフォームになりつつあります。買い手と売り手の両方からの需要は、COVID以前の水準をはるかに上回っています。私たちは現在、コミュニティが求めていることをよりよくするための大きな戦略的イニシアチブを持っています。」

crunchbase news

Chairishの詳細情報