ニュース&コラム | 2021-01-08

Progressが$220MでChefを買収

シェア

Sophia Kunthara, September 8, 2020

ソフトウェア企業のProgressは、火曜日にDevOpsのスタートアップChefを現金2億2000万ドルで買収する計画を発表しました。

2008年に設立され、シアトルに拠点を置くChefは、各社の声明によると、年間経常収益が7000万ドルを超えています。Battery VenturesやIgnition Partnersなどの投資家から総額1億500万ドル以上の資金調達を行っています。Crunchbaseによると、同社は2015年9月に4000万ドルのシリーズEで最後の資金調達を行いました。

ProgressのCEOであるYogesh Guptaは声明の中で、「今回の買収は当社の成長戦略に完全に合致し、当社が以前から掲げていた要件を満たしています:強力な経常収益モデル、当社のビジネスを補完するテクノロジー、忠実な顧客基盤、当社の運営モデルとインフラを活用してより効率的にビジネスを運営する能力」と述べています。「当社の製品ポートフォリオにChefが加わることに興奮しており、今回の買収は両組織に加え、顧客、パートナー、投資家、Chefコミュニティにも利益をもたらすものと確信しています」と述べています。

マサチューセッツ州を拠点とするProgressは、10月に完了する予定のこの取引において、Chefに2億2,000万ドルの現金を支払うことになります。

crunchbase news

Progressの詳細情報