ニュース&コラム | 2020-09-03

Airbnb は秘密裏にIPO申請

シェア

Sophia Kunthara, August 19, 2020

Airbnbは新規株式公開を秘密裏に申請したと、同社は水曜日に発表しました。

声明によると、同社は公開株式数やIPO価格帯をまだ決定していません。

2008年に設立されたAirbnbは、2020年の最も期待されるIPOです。Crunchbaseのデータに基づくと、少なくとも54億ドルの資金調達を行っています。同社は昨年、2020年に上場する予定であると述べた。

しかし、COVID-19パンデミックは旅行やホスピタリティ業界に大きな打撃を与え、Airbnbも旅行業界の停滞から影響を受けた企業の一つでした。同社は5月に一時解雇を行いました。

Airbnbは4月にシルバーレイクとシックスストリートパートナーから10億ドルに及ぶ負債と資本を最後に調達しました。そのラウンドの後に180億ドルと評価され、シリーズFの資金調達ラウンド後の2017年の評価額310億ドルから大幅に下がりました。同社が上場すれば、2014年以来の米国に拠点を置くベンチャー企業として、公開評価額が100億ドル以上になる、ほんの一握りの企業となるだろう。

クランチベースによると、同社はキャピタルG、ファーストマーク、ゼネラル・アトランティックなどの投資家から支援されています。

crunchbase news

Airbnbの詳細情報