NEAが36億ドルの新規ファンドをクローズ

2020-03-13

Mary Ann Azevedo March 11, 2020

New Enterprise Associatesは36億ドル(約3,735億円)で新しいファンドをクローズした(これは同社の歴史において最大規模でもある)と、水曜日に発表した。

新しいファンドは、テクノロジーとヘルスケアへのアーリーステージへの投資に焦点を合わせ、NEAの出資コミットメント総額を約240億ドル(約2兆4,900万円)に引き上げる。

NEAは、Uber、Plaid、Cloudflareなどの有名企業に投資をしている。Crunchbaseによると、先週発表されたPagerの2,200万ドル(約23億円)を調達したシリーズBと、Akouosの1億500万ドル(約156億円)を調達したシリーズBで投資をしている。

新しいファンドに加えて、同社は、Liza Landsman氏をジェネラルパートナーとして就任したことを発表した。Landsman氏は、NEAのポートフォリオ企業であるJet.comのCEOを務めた後、2018年にNEAにベンチャーパートナーとして参加をした。

NEAのジェネラルパートナーであるScott Sandell氏は、次のように述べている。「NEAに対するリミテッドパートナーのコミットメントと、今後の大きなチャンスを遂行する能力に対して自信を持って信頼していただいていることに深く感謝しています。テクノロジーは世界中のすべての業界を変革し、ライフサイエンスのイノベーションは加速し続けています。NEAは、私たちが最善を尽くして活動をし続けることができる絶好のポジションに位置しています。」

1977年に設立されたNEAは、230を超えるポートフォリオ企業が株式公開し、390を超える企業合併と買収に関わってきたと述べている。

出典:crunchbase news