Epic GamesがCubic Motionをポートフォリオに追加

2020-03-16

Sophia Kunthara, March 13, 2020

「Fortnite」メーカーのEpic Gamesは、フェイシャルアニメーション技術のスタートアップであるCubic Motionを買収したと同社は木曜日に発表しました。

Cubic Motionのテクノロジーは、ビデオゲームや映画の人物アニメーションでのよりリアルな表現を可能にします。このスタートアップの技術は、Insomniac Gamesの「Marvel’s Spider-Man」やSony Interactive Entertainmentの「God of War」など、他のゲームにも使用されています。

Crunchbaseによると、英国のマンチェスターに本拠を置くこのスタートアップは、2000万ドル以上の資金を調達しています。Epic Gamesは買収価格を開示していません。

Cubic Motionの買収は、2019年1月にEpic Gamesが買収した3Lateralを補完するものであると同社は声明で述べています。3Lateralは、人間の外見と動きをデジタル化してリアルに表現する技術を開発しています。

「デジタルヒューマンは、コンテンツ作成の次のフロンティアであるだけでなく、コンピューターグラフィックスにおける最も複雑な取り組みでもあります」と、Epic GamesのCEOであるTim Sweeneyは声明で述べています。「Cubic Motionがコンピュータービジョンとアニメーションテクノロジーと専門知識をデジタルヒューマンの取り組みに取り入れることで、Epicは3Lateralのチームとともに、あらゆる場所のクリエイターのためにこれらの機能を民主化することに一歩近づきました。」

Crunchbaseによると、Cubic MotionはEpic Gamesの9回目の買収です。その直近の買収案件は2019年11月のQuixelでした。

ノースカロライナ州キャリーに本拠を置くEpic Gamesは、「Fortnite」や「Infinity Blade」などのビデオゲームを制作しています。また、ゲーム開発用のツールスイートであるUnreal Engineも作成します。

Crunchbaseによると、Epic Gamesの投資家にはTencent HoldingsとVulcan Capitalが含まれます。

出典:crunchbase news