ニュース&コラム | 2020-03-11

「リスクに見合う価値はない」:コロナウイルスの懸念によりSXSWから撤退したスタートアップやVC

シェア

Mary Ann Azevedo March 3, 2020

注:SXSW主催者は3月6日にイベントを中止しました。

3月2日に、TwitterとFacebookは、コロナウイルス(COVID-19)に対する懸念から、テキサス州オースティンで開催される予定のSouth by Southwest(SXSW)フェスティバルから撤退すると発表した。Intelも今日になり撤退を発表している。オースティンの住民の多くが、毎年恒例のこのイベントを中止するよう署名を集めている(今日の朝現在で、署名数は31,000を超えた)。コロナウイルスの懸念から、スタートアップの創業者とベンチャーキャピタリストも、3月13日から22日に予定されているSXSWに参加する計画を見合わせている。

SXSWの主催者に連絡を取り、彼らの反応を確認したところ、彼らは安全なイベントを計画するために地元、州、および連邦政府機関と、日々密接に連絡を取り合い調整していることをWebサイトに掲載していると紹介してくれた。

「Austin Public Healthとの会議と勧告の結果、参加者、スタッフ、ボランティアの健康と安全を最優先事項として2020年のイベントの準備を進めています」と彼らは続けている。

前例のないSXSWの開催中止となれば、テキサス州の首都オースティンに大きな経済的影響を与えることは間違いない。Austin American-Statesmanが言及した10月のレポートによると、2019年のSXSWはオースティンに3億5,590万ドル(約370億7,700万円)の経済効果をもたらしている。

実際、2019年のイベントは、SXSWの33年の歴史の中で最大の経済効果を与えた。さらに、Greyhill Advisorsのレポートによると、政治家によっても引用されたように、SXSWは「市内のホスピタリティ業界にとって最も収益性の高いイベント」だ。

‘リスクに見合う価値はない’

SXSWの主催者は、間違いなく危機に対処しようと忙しいので、私たちはいくつかのスタートアップファウンダーとVCに、今年フェスティバルに参加しない理由について話を聞いた。

サンディエゴに本社があるTrust&Willの創業者兼CEOのCody Barbo氏は、SXSWへの参加を見合わせると言う。彼が言うには、彼の会社(最近600万ドル(約6億2,500万円)のシリーズAを調達した)が、コンシューマーテクノロジーを売り込むイベントに参加しているからだ。

新しく親となったBarbo氏は、SXSWへの参加は、リスクに見合うだけの価値がないと言う。そして、彼の共同創業者、チーム、投資家も全員、彼の意思決定を支持している。

「SXSWに参加することは、私の家族にとっても最善の判断ではありません。」と彼は今朝、電話で話してくれた。「ピッチコンペティションに選ばれたことを光栄に思っており、それを断念するのは非常に残念ですが、街に非常に多くの人が集まるので、イベントを開催すれば何かが起きることは避けられないでしょう。」

Barbo氏も、主催者や市役所が、FacebookやTwitterのようにイベントの開催を撤回せず、住民や出席者の懸念をより深刻に受け止めていないことに失望している。

「SXSWの評判は常に完璧だったので、言いたくはありませんが、今回の判断は主催者とオースティン市のリーダーシップが欠如しているように感じます。」と彼は言った。

ベイエリアに本社があるEgnyteの共同創業者兼CEOであるVineet Jain氏は、SXSWのためにオースティンに飛ぶことを計画していたが、コロナウイルスの影響で、会社で「重要ではない全ての旅行を制限している」と語った。

「SXSWは、誰にとっても行って損はないと思えるイベントの1つにまでなりました。そこには創造的な思想家がたくさん参加しています。」と、彼は今朝、Zoomで話してくれた。「しかし、たった1人の従業員が感染するだけでオフィス全体を閉鎖しなければなりません。ですので、私は参加しません。」

Jain氏も、イベントがまだ開催予定だということにBarbo氏が驚いていることを話してくれた。

「GoogleとFacebookが参加をキャンセルしたのに、なぜSXSWの人たちは開催を継続し予定しているのでしょうか?実際のところ、返金を望んでいます。」と彼は言った。 「今回の判断で彼らが得ている悪い評判は、今後何年もブランドを傷つけ、SXSWのブランド価値を台無しにするかもしれません。」

多くのVCも同様の考えを抱いている

しかし、それは創業者だけではない。 VCと投資家も家に待機することを選択している。

Tim Ferriss Show podcastの投資家でありホストでもあるTim Ferriss氏は、Twitterを通じて彼がSXSWに参加しないことを発表した。

「非常に悩みましたが、良く考えた末に、SXSWへの参加をキャンセルしました。私は、SXSWが大好きですが、コロナウイルスを封じ込めることができるとは思いませんし、10万人以上の国際イベントは、オースティンのICUのベッド数が限られていることなどを考えると、出席者と市全体にとって大きなリスクだと思います。」

サンフランシスコに拠点を置くHustle Fundの共同創業者でありGPのElizabeth Yin氏は、Twitterで、すべての対面会議をビデオ会議に移行した後、「SXSWもキャンセルした」ことを明らかにした。

DMを介して、彼女の決定はCOVID-19が初期の頃のデータから、非常に多く伝染しているように見えるという事実に起因すると話してくれた。

「私の健康状態からしても、どの程度体調に影響するかは心配していませんが、ウイルスを運んでしまえば感染源になってしまう可能性があることを心配しています。」と彼女は書いている。 「米国の医療システムは、大量の症例を処理できないように思われるため、社会で自分の役割を果たし、症例数を減らすことが最善だと考えました。 私が判断することになっていたイベントを含め、彼らがオンラインで開催することにした場合、喜んで参加したいと思います。」

そして、ロサンゼルスに拠点を置くVCは、彼のチームメートの1人が今年SXSWに参加することに同意したと私に言った。 彼はDMで、「同じチームの別の女性は参加をキャンセルしたいと申し出たので、私たちも彼女の考えを尊重し、参加をキャンセルすることに同意しました。私たちは、(他のガイドラインと併せて)さらに通知があるまで、会議への出席を見合わせることを強く勧めるポリシーを制定しました。」

最終的に、主催者は安全と健康を犠牲にして喜んでいるのだろうか?その答えは、直ぐに分かるだろう。この段階でイベントを中止するか延期するということは、間違いなく非常に困難で非常に大きな損失だが、世論の圧力が高まり続けた場合、彼らは選択の余地がないかもしれない。

注:この記事を公開後、Backstage CapitalのファウンダーであるArlan Hamilton氏は、SXSWに参加しないと述べている。

出典:crunchbase news