ニュース&コラム | 2020-03-09

Will SmithとJ.J. Wattが投資するソーシャル投資アプリPublic.com

シェア

Mary Ann Azevedo, March 2, 2020

株式市場への投資は、多くの人にとって不安がつきまとうものだ。また、余分な現金を大量に持ち合わせていない人にとっては、株価が高く急成長中の企業に投資することは困難だ(最近でも、市場は大きく混乱をした。)。

Public.comは、投資プロセス全体をよりシンプルで簡単にするために設立されたスタートアップの1つだが、同社はシリーズBで1,500万ドル(約16億円)を調達した。Public.comは、自薦によるソーシャル投資アプリだ。コミッションはなく、自由な金額で企業に投資できるようにすることを目的としている。 Crunchbaseによると、ニューヨークに拠点を置くPublic.comは、今回のラウンドで、2017年の開始以来合計で約2,400万ドル(約25億7,800万円)を調達した。

既存の支援者であるAccelとGreycroftがシリーズBの資金調達を共同でリードした。 Dreamers VCのWill Smith氏や日本のサッカースターKeisuke Honda氏、NFLスターJ.J. Watt氏、Girlbossの創設者兼CEOであるSophia Amoruso氏、クリエイターであり起業家のCasey Neistat氏、BehanceおよびAdobe CPOの創設者であるScott Belsky氏、Blavityの創設者兼CEOのMorgan DeBaun氏、Shari Redstone’氏が運営するAdvancit Capitalなど、他にも多くの投資家が参加した。

株式市場の民主化

Public.comの目標の1つに、より多くの人が株式市場への投資にアクセスしやすくすることがある。

Public.comのKatie Perry氏は、ブログに次のように書いている。「多くの人々が投資しない大きな理由は、金融リテラシーの欠如、高価な金融商品、そして株価の高騰により、人気のあるハイパフォーマンスな株を1株購入するために1,000ドル(約11万円)以上の投資が必要になることなどが上げられます。」

Public.comは、友人や特定の領域の専門家をフォローしたり、投資対象を確認したり、アイディアを交換したり、金融リテラシーを飛躍的に向上させることを可能にするソーシャルフィードを提供している。

株式やETF(上場投資信託)取引されている資金に対して、リアルタイムでの部分投資が可能になるため、資金に余裕があれば株式の一部を購入することが出来る。同社は、女性が所有する会社や自動運転などの「テーマ」別に、株式やETF(上場投資信託)を整理し、フレンドリーで直感的なユーザーインターフェイスを提供すると説明している。

35人の従業員を抱えるPublic.comは、1年近くクローズでベータ版を運営した後、昨年9月にローンチした。

より透明性あるコミュニティ

Public.comの共同CEOであるLeif Abraham氏とJannick Malling氏と、同社の業務内容をより詳しく知るために、電話で話をした。

Abraham氏は、より透明性のあるコミュニティを構築することで、より多くの人々が投資できるようになると考えていると語った。同社は、コミュニティを継続して成長させ、アプリのソーシャル機能を構築するために、新たに調達した資金を一部使用する予定だとしている。

「私の父は、個人的に、長い間投資していましたが、奇妙なことに、私は約4年前に30歳になった時に、個人的に投資を始めました。」と、彼はCrunchbase Newsに語った。 「今では、もっと早く投資を始めておけばよかったと思いながら、毎朝目を覚まします。」

Public.comにおける彼の目標の1つに、人々に「人生の早い段階で」投資を開始する機会を与えることがある。同時に、彼は、ユーザーが何をしているのかを実際に知るためのツールを提供したいと考えている。

さまざまなテーマと社会的発見のメカニズムを提供することで、投資家は他の産業にも触ることになり、探索することが出来る。

Malling氏は、Public.comが株式市場への投資を促進することで、株式市場の社会化と経済的障壁の解消の両方を目指していることも強調している。

「この業界の最大の問題は、多くの人々がこの業界のことを恐れていることだと考えています。」と、彼はCrunchbase Newsに語った。 「人々は、この業界にどうやって入るのか、その方法を知りません。本当に知らないのです。私たちは、1株2,000ドル(約22万円)以上を取引しているAmazonのような会社に、わずか1ドル(約107円)で投資できるようにします。また、Public.comを使用すると、コミュニティの空気感や流れを汲み取って、株式市場に投資することも出来ます。」

2人は、彼らが実際の株式売買を仲買しており、投資に関するアプリを提供するだけではないことを強調している。

「投資をするということは、伝統的に、多くの人にとってインクルーシブではないと感じていました。」とAbraham氏は言う。 「私たちは、それを変えたいと思っています。」

投資家の重要さ

Greycroftの共同設立者でありパートナーのIan Sigalow氏は、Public.comのコンセプトに興味をそそられたと述べた。なぜなら、伝統的に、投資は、「数字やチャートだけを味方に単独で」行うものだからだ。

「Public.comは、投資に関する会話をオープンな場にもたらすことで、100年前から続いているような、このモデルに挑戦しています。」と彼は述べた。 「株式市場にソーシャルレイヤーを追加することで、投資活動が、友人や専門家とともに理解を深めることを可能にする共同体験になります。」

Dreamers VCのパートナーであるVik Sasi氏にとって、Public.comのモデルは、社会問題に具体的に取り組んでいる企業を昇格させるという彼の会社のテーマにぴったりだ。 Public.comはそれを行う会社だ、と彼は言った。

出典:crunchbase news