ニュース&コラム | 2020-03-11

「茶佳漱口水」(注)うがい薬は数千万元のシリーズAの資金調達完了を発表

シェア

[中国関連記事]
注:「茶佳漱口水」(Teaplus Mouthwash)うがい薬製品
会社ブランド名:「茶佳」(Teaplus)
正式中国語会社名:上海茶佳健康科技有限公司 2014-07-03設立
日本語会社名:上海茶佳健康科技有限公司
億欧網 2020-03-05

「茶佳漱口水」は、「兴诺科技」(注:上海兴诺康纶纤维科技股份有限公司)が主要投資家として数千万元の一連の資金調達の完了を発表し、続いて戦略的投資家である「凯乘资本(WinX Capital)」(注:中国のヘルスエリアの投資銀行である)が独占的な財務顧問を務めました。これに先立ち、「茶佳漱口水」は「清谊クラブ」から1,000万元のエンジェルラウンドを受け取りました。

「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」は、上海茶家健康科技有限公司が開発したうがい薬製品であり、その主な機能成分はナチュラルティーエッセンスに由来しています(国の発明特許番号201510332931.6)。「茶佳」のうがい薬は、柔らかい味とうがいをした後に吐く息が心地よいという特徴があり、中国の消費者の味と消費習慣に非常に適しています。食後の持ち運びや使用にも最適です。

「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」うがい薬は発売以来、多くの権威ある試験機関の試験と認証に合格しています。アメリカFDAによって登録された中国製のうがい薬です。「ヘルシー中国」と呼ばれ、消費者が最も信頼を寄せた年間うがい薬ブランドおよび2018年に中国で最も販売された製品として評価されています。
伝統的なアルコール殺菌うがい薬とは異なり、茶葉から低アルコールの抽出がされ、古典的な茶風味と抹茶風味の携帯用うがい薬など、中国人の感覚に合っています。主な商品は13ml、一回使用分のうがい薬の包装になっており、 火鍋店などのレストランでプロモーションされています。20元という低価格で無人の棚に陳列し、顧客は食後にコードをスキャンして購入できます。「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」は、レストランにおいて相乗効果が非常に高い必需品となっています。

今回の新型コロナウイルスの流行では、「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」の使い捨てゼリーカップ/ストライプうがい薬はテイクアウトと良い組み合わせであり、テイクアウト時に非常に人気があります。現在、「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」のうがい薬は、「海底捞」(注:火鍋店)、「和记小菜」、「丰茂焼き鳥」などの多くの有名な飲食店の標準組み合わせ商品になっており、ライバル店を打ち負かして顧客を引き付ける強力な武器となっています。

「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」のうがい薬の創設者である赵丹青は、「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」のうがい薬の設立前にも連続して成功した起業家です。一回目は、「康纶繊維」(注:「兴诺科技」上海兴诺康纶纤维科技股份有限公司2000-07-26設立 健康繊維の会社)。独自の研究開発により、純粋な外国向けの輸出モデルから自社ブランドの国内B2B市場への転換を初めて実現しました。 二回目は、まったく新しいブランドの「绿盾口罩」(注:緑盾マスクというブランドのマスクである)をゼロから始めて、2年足らずで業界のトップ2のB2Cブランド、そして世界のフォーチュントップ500の3M社(米国)と並ぶTOP2のブランドに育てました。

これまで、中国国内の消費者市場での豊富な経験を蓄積し、過去の「绿盾口罩」マスクによって確立された多くの販売網のリソースに基づいて、彼らは「体験経済」(訳者注:エクスペリエンス・エコノミーとは、顧客にとっての「体験」が経済価値になるという考え)と「ソーシャルマーケティング」を「茶佳」は「茶佳漱口水(Teaplus Mouthwash)」に完全に適用しました。マーケティングでは、大きな成果を上げています。

今回のファイナンシャルアドバイザーである「凯乘资本(WinX Capital)」(注:中国のヘルスエリアの投資銀行である)は、中国のヘルスセクターにおける大手投資銀行です。設立チームのうち5人は、「清華大学五道口金融学院」のグローバルファイナンスの博士号を持ち、最前線のチームは、平均10年以上の経営と投資の合併と買収の経験を持っています。過去累積投資および取得額は約300億元となります。

著作権表示

この記事の出典は「億欧」(注:北京亿欧网盟科技有限公司)であり、「億欧」の許可を得て公開されています。著作権は元の著者に帰属します。転載またはコンテンツの協力については、転載の指示をクリックしてください。

記事は作者の意見のみを表し、著作権は元の作者に帰属します。転載が必要な場合は、記事に出典と作者の名前を明記してください。
ニュースのソース:「億欧」

出典:QMP news