ニュース&コラム | 2020-03-05

寝具スタートアップのBrooklinenはSummit Partnersから5,000万ドルを調達

シェア

Sophia Kunthara, March 3, 2020

消費者向け寝具のスタートアップBrooklinenは、新しく5000万ドルを調達したと同社は火曜日に発表した。

Crunchbaseのデータによると、今回の資金調達により、同社の総資金は6,000万ドル以上になった。新しいラウンドでは、Immersive LabsやProGloveなどの企業に投資したSummit Partnersが投資企業に含まれる。

Brooklinenは2014年にRichとVicki Fulopの夫婦によって設立された。同社は収益性が高いシーツ、枕、タオル、ローブやリビングウェアなどの家庭用品を販売している。

Summit PartnersのマネージングディレクターであるChris Deanは、声明で次のように述べている。「多くのブランドは、コストを惜しまずに成長しようとしていますが、それは持続可能でないと考えています。志を同じくするパートナーを見つけ、Brooklinenの成長の次の段階に一緒に取り組むことに興奮しています。」

近年、より直接的な消費者向け睡眠および家庭用品会社が出現しているが、結果はさまざまだ。ごく最近、マットレス会社のCasperは、3億3,900万ドル以上の資金を集めたが、一般的に広報を公開してない。

発表によれば、Brooklinenは今回の資金調達により、実体店舗の小売販売を拡大し、国内および国際的な成長を意図しています。Brooklinenはブルックリンに拠点を置き、昨年ウィリアムズバーグの近くに初めて常設店をオープンした。

出典:crunchbase news