ニュース&コラム | 2020-03-02

Roblox、a16zがリードしたシリーズG で1億5000万ドルを調達

シェア

Sophia Kunthara, February 27, 2020

ゲーミングプラットフォームのRobloxは、Andreessen Horowitz(a16z)Late-Stage Venture FundがリードしたシリーズGラウンドで、1億5,000万ドル(約163億円)を調達した。

CrunchBaseのデータによると、新たにTemasekとTencent Holdingsが投資家として参加したラウンドにより、Robloxの累計調達額は3億3,500万ドル(約364億円)以上となった。

Robloxは最近、1億1500万の月間アクティブユーザーと15億時間以上の月間エンゲージメントに達した。

「アーリーステージのベンチャーが「それが機能するかどうか」を確認する段階であるならば、レイターステージのベンチャーは「それが機能しているかどうか」を確認して評価する段階です。」と、a16zのジェネラルパートナーであるDavid George氏とMarc Andreessen氏は、同社のウェブサイトのブログに綴っている。「主にオーガニックユーザーのサインアップ、非常に頻繁に行われる購入行動、プラットフォームの高マージン構造、およびユーザーにとって非常に強力な価値提案(他の場所で見つけることができるよりも低いコストで数時間のエンターテイメントを得る)により、Robloxのキャッシュフローはポジティブです。 Robloxは機能しています。」

同社のコメントによると、Robloxは新たに調達した資金に加えて、創業当初からの従業員とステークホルダーに流動性を提供するため、に最大3億5000万ドル(約380億円)の二次調達を模索している。 ウォールストリートジャーナルによると、同社の現在の評価額は40億ドル(約4,350億円)だ。

Crunchbaseによると、Robloxは2018年7月にシリーズFで1億5000万ドル(約163億円)を調達したのが最後だ。 その他の投資家には、Index Ventures、Greylock Partners、Tiger Global Managementが含まれている。

出典:crunchbase news