Snowflakeが4億9,900万ドル(約548億円)を調達、評価額124億ドル(約1兆3,600兆円)でDecacornステータスに

2020-02-14

Sophia Kunthara, February 10, 2020

データウェアハウス事業を行うスタートアップSnowflakeは、新たなラウンドで4億9,900万ドル(約548億円)を調達し、同社の評価額は124億ドル(約1兆3,600億円)に達した。

新規の投資家Dragoneer Investment GroupとSalesforce Venturesがラウンドを共同でリードし、同時にSalesforceとの新しいパートナーシップ契約も締結している。

Snowflake CEOのFrank Slootman氏は、Crunchbase Newsのインタビューで、同社は「十分に資本を獲得」しており、最終ラウンドで調達した資金をまだ使用していないため、これ以上資金を調達しようとはしていないと述べた。しかし、Salesforceとの新しいパートナーシップ締結で、新しいパートナーを株主に追加する方法を見つける必要があった。

「パートナーシップ締結がなければ、資金調達を行わなかっただろう。」とSlootman氏は述べた。

彼はパートナーシップ締結が、具体的にどのような活動や内容を意味するのかについては詳細を述べないだろうが(6月のカンファレンスで詳細を共有するだろう)、Snowflakeの顧客の大部分はSalesforceの顧客でもあり、同社はSalesforceとの連携するよう数年に渡って要望されていた。

「ざっくり言うと、このパートナーシップ締結は、Salesforceデータを非常に簡単に、シームレスに、不調和することなくスノーフレークプラットフォームで共有できるようにすることです。」と彼は言いました。

Slootman氏によると、新たに調達した資金による運用上の変更はありませんが、一部の株式は現金に変換されるとしている。同社は2019年度終了時に、前年比で174%の収益成長率を達成している。

確かに、4億7900万ドル(約548億円)の調達は莫大な額であり、素晴らしい評価である。同社の前回の調達ラウンド時の評価額の約3倍(約39億ドル、約4,285億円)だ。また、Snowflakeは、通常のユニコーンよりもさらに特別で希少価値の高い存在である、デカコーンステータスに到達した。

カリフォルニア州サンマテオを拠点とするSnowflakeは、この時点まで着実に資金を増やしてきた。少し懐かしい気持ちで、同社の資金調達の歴史を振り返ってみよう。

The Money

Snowflakeは、2012年のシードラウンドで100万ドル弱(正確には90万ドル、約9,890万円)を調達し、2012年8月にSutter Hill Venturesがリードし、シリーズA で500万ドル(約5億5,000万円)を調達した。2年後の2014年10月にはRedpointがリードし、シリーズBラウンドで2,600万ドル(約28億5,600万円)を調達した。同社のの資金調達履歴は、当社のJason D. Rowley.が作成したチャートで確認することが出来る。

同社は、2015年6月にAltimeter Capitalがリードし、シリーズCラウンドで7,900万ドル(約86億7,800万円)を手に入れている。その後、超巨額のラウンドが始まった(1億ドル以上、約110億円牛のラウンドと定義している)。

Crunchbaseによると、Snowflakeは2017年9月にICONIQ CapitalがリードしシリーズDで1億500万ドル(約165億円)を調達し、約5億ドル(約550億円)のポストマネー評価額を得ている。 2018年1月にシリーズEで2億6,300万ドル(約290億円)を調達した前後でユニコーンのステータスに達している。Crunchbaseによると、同社はその時点で12億ドル(約1,320億円)のプレマネー評価を受けている。

Snowflakeの最後のラウンドは、2018年10月にSequoia CapitalがリードしたシリーズFで4億5,000万ドル(約495億円)の調達で、ラウンドはさらに大きくなり続けている。

Snowflakeの次は何が来るのだろうか? SlootmanはIPOが次のステップだろうと言っているが、同社はIPOを急いでいないとされている。 Snowflakeが株式公開される可能性がある最短の時期は7月だが、だからといって同社がIPOをするという意味ではない。

「私たちはコンテンツそのもの、つまりデータを重視し、価値の高いデータ資産をプラットフォームに送り込みます。Salesforceのあるべき姿だと言えることでしょう。」とSlootman氏は言う。 「そのデータは非常に貴重であり、すべてのデータが等しく生成されるわけではありません。」

出典:crunchbase news