ニュース&コラム | 2020-01-22

P&G、女性シェービング製品の新興企業であるBillieを買収

シェア

Mary Ann Azevedo, January 9, 2020

1年で何が変わるのでしょう。昨年1月、女性向けのシェービングおよびボディケア製品のサブスクリプションサービスであるBillieは、Goldman Sachs Private Capital Investing Group が率いる2500万ドルのシリーズA調達を発表しました。

昨日、ウェルネス大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、金額非公開でニューヨークを拠点とする新興企業を買収する計画を発表しました。

Georgina GooleyとJason Bravmanは2017年11月にBillieを設立しました。Crunchbaseのデータによると、同社はその存続期間中に合計3,500万ドルのベンチャー資金を調達しました。2018年4月、オースティンに拠点を置くSilverton Partnersは、Billieの600万ドルのシードラウンドをリードしました。これには、Serena Ventures(テニスプロセレナウィリアムズの投資基金)、Lakehouse Ventures、Female Founders Fund、およびAlign Venturesも参加しました。Silvertonによると、Billieはその後、そのシードラウンドに引き続きさらに400万ドルを調達しました。
この買収は、昨年5月、Edgewell Personal Careは、男性向けのサブスクリプションシェービングサービスであるHarry’sに対して14億ドルという見事な投資に引き続き、消費者への直接販売の分野でのもう1つ大きな買収になります。

詳細

Billieの現在の製品ポートフォリオには、カミソリ、シェービングクリーム、ボディウォッシュ、ボディローションが含まれます。同社は、女性向けに販売されている商品に対する「ピンク税」を廃止することに取り組んでいます。

P&Gは、声明のなかで、女性のグルーミングポートフォリオを補完するため、Venus, Braun and joy brandsを含め、デジタルおよび消費者への直接マーケティング力、パーソナルケア製品の成長範囲などで強化しようとしています。特にデジタル世代消費者の育成に強調したいとのべました。

共同創業者のGooleyとBravmanは、P&G内でBilliの経営を継続します。

今回の買収はすべての投資家にとって大きなニュースであると疑いありません。SilvertonのゼネラルパートナーであるMike Doddは、彼の会社は「Billieのシードラウンドをリードし、GeorgieやJasonなどの有能な起業家と仕事をすることができて非常に幸運だった」と述べました。

「短時間で、彼らは素晴らしいブランド、製品、情熱的な顧客基盤、会社を構築しました」と彼はメールで書きました。

SiliconHills Newsによると、Billieは収益の1%を、Every Mother Countsに妊娠や出産など女性の安全に焦点を当てた組織に寄付します。

出典:crunchbase news