ビジネスモデル

UBTech Roboticsの会社概要

エレクトロニクス
AI
製品研究
機械学習
ロボット工学
インダストリアル・エンジニアリング

UBTech Roboticsは、ヒューマノイドロボットを設計、製造、販売しています。娯楽と教育のためのヒューマノイドロボットであるAlpha1 Pro、子供がロボットを構築できるインタラクティブなロボットビルディングブロックシステムであるJimu Robot、産業と家庭環境にサービスアプリケーションを提供するクラウドベースのインテリジェントヒューマノイドロボットであるCruzr、Lynxを提供します。 、AmazonAlexa機能を備えたロボット。 UBTechは、ドイツ、米国、インド、ノルウェー、フランス、イタリア、およびその他の国のディーラーを通じて顧客にサービスを提供しています。 Jian Zhouは2012年にUBTechを設立し、本社は中国の深センにあり、カリフォルニアのロサンゼルスにオフィスがあります。

UBTech Robotics designs, manufactures, and sells humanoid robots. It offers Alpha 1 Pro, a humanoid robot for entertainment and education, Jimu Robot, an interactive robotic building block system that lets kids build robots, Cruzr, a cloud-based intelligent humanoid robot that provides service applications for industries and domestic environments, and Lynx, a robot with Amazon Alexa feautures. UBTech serves customers through dealers in Germany, the United States, India, Norway, France, Italy, and other countries. Jian Zhou founded UBTech in 2012, with its headquarters in Shenzhen in China and an additional office in Los Angeles in California.

アドバイザー

財務資本

ステータス private
主要拠点 Shenzhen, China
設立 2012
従業員数(推定) 501
累計調達額 $940 M
連絡先 support@ubtrobot.com
Webサイト http://www.ubtrobot.com/

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。