ビジネスモデル

Kobo360の会社概要

ビッグデータ
Eコマース
サプライチェーンマネジメント
小売り
ロジスティクス

Kobo360は、エンドツーエンドの運搬作業を集約して、貨物所有者、トラック所有者、ドライバー、および荷受人が効率的なサプライチェーンフレームワークを達成するのに役立つ、テクノロジー対応のデジタル物流プラットフォームです。 Koboは、オールインワンの堅牢なロジスティクスエコシステムを通じて、ビッグデータとテクノロジーを使用してロジスティクスの摩擦を減らし、農村の農家が農場の浪費を減らし、あらゆる規模のメーカーが新しい市場を見つけるのを支援することで、より多くの収入を得ることができます。 Koboは、サプライチェーンでこれまでにない効率とコスト削減を可能にし、360度の可視性を提供しながら、すべてのサイズの製品を時間どおりに完全に安全に提供します。 Koboの使命は、アフリカと新興市場全体の貿易と商取引を強化するグローバルロジスティクスオペレーティングシステムを構築することです。同社はまた、世界中の農家とバイヤーをつなぐ市場を作ることにより、農業貿易の世界への参入を準備しています。市場は小規模農家の仲介者の高コストを効果的に排除し、利益を大幅に改善します。 Ife Oyedele llとObi Ozorが2017年に設立し、ナイジェリアのラゴスに本社を置いています。

Kobo360 is a tech-enabled digital logistics platform that aggregates end-to-end haulage operations to help cargo owners, truck owners, and drivers, and cargo recipients to achieve an efficient supply chain framework. Through an all-in-one robust logistics ecosystem, Kobo uses big data and technology to reduce logistics frictions, empowering rural farmers to earn more by reducing farm wastages and helping manufacturers of all sizes to find new markets. Kobo enables unprecedented efficiency and cost reduction in the supply chain, providing 360-visibility while delivering products of all sizes safely, on time and in full. The Kobo mission is to build the Global Logistics Operating System that will power trade and commerce across Africa and Emerging Markets. The company is also preparing to enter the agro-trading space by creating a marketplace that links farmers with buyers all over the world. The marketplace will effectively eliminate the high cost of middlemen for smallholder farmers and significantly improve profits. Ife Oyedele ll and Obi Ozor founded it in 2017 and is headquartered in Lagos, Nigeria.

アドバイザー

財務資本

ステータス private
主要拠点 Lagos, Nigeria
設立 2017
従業員数(推定) 101
累計調達額 $37.3 M
連絡先 info@kobo360.com
Webサイト https://www.kobo360.com/

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。