ビジネスモデル

AcreTraderの会社概要

AgTech
不動産投資
農業
FinTech
資産運用管理

AcreTraderは、購入者がオンラインプラットフォームを通じて農地の株式を購入するのを支援する農業用不動産投資プラットフォームです。 AcreTraderは、保険や会計から地元の農家との協力や土壌の持続可能性の向上に至るまで、管理と資産管理のすべての側面を処理しながら、農地に投資したい人々に透明性、柔軟性、使いやすさを提供します。同社は2018年に設立され、アーカンソー州フェイエットビルに本社を置いています。

AcreTrader is an agricultural real estate investing platform that helps buyers to buy shares of farmland through an online platform. AcreTrader provides transparency, flexibility, and ease of use to people wanting to invest in farmland while handling all aspects of administration and property management, from insurance and accounting to working with local farmers and improving soil sustainability. The company was founded in 2018 and headquartered in Fayetteville, Arkansas.

財務資本

ステータス private
主要拠点 Fayetteville, United States of America
設立 2018
従業員数(推定) 11
累計調達額 $20.2 M
連絡先 info@acretrader.com
Webサイト https://www.acretrader.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。