ビジネスモデル

Wazeの会社概要

アプリ
ナビゲーション
交通

Wazeは、リアルタイムの道路情報を共有し、道路上の「共通善」に貢献する世界最大のドライバーコミュニティに基づくソーシャルトラフィック&ナビゲーションアプリです。 Wazeのオープンユーザーと一緒に運転するだけで、交通やその他の道路データを受動的に提供します。ユーザーは、事故、警察の罠、またはその他の危険に関する道路レポートを共有することで、より積極的な役割を果たすことができ、地域の他のユーザーに今後の予定についての「注意」を与えるのに役立ちます。

Waze is a social traffic & navigation app based on the world's largest community of drivers sharing real time road info and contributing to the “common good” out there on the road. By simply driving around with Waze open users passively contribute traffic and other road data. Users can take a more active role by sharing road reports on accidents, police traps, or any other hazards along the way, helping to give other users in the area a 'heads-up' about what's to come.

アドバイザー

財務資本

ステータス acquired
主要拠点 Palo Alto, United States of America
設立 2007
従業員数(推定) 51
累計調達額 $67.1 M
連絡先 bizdev@waze.com
Webサイト http://waze.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。