ビジネスモデル

Ambiq Microの会社概要

エレクトロニクス
IoT
半導体
製造
ウェアラブル

Ambiq Microは、新世代のワイヤレスエレクトロニクス向けの超低電力ミックスドシグナルソリューションを開発している初期段階のファブレス半導体企業です。 Ambiq Microは、非常に低電力の半導体がエレクトロニクスの未来の鍵であるというシンプルでありながら強力な概念に基づいて2010年に設立されました。先駆的な超低電力技術を使用することで、世界中の革新的な企業が、バッテリーの必要性を削減または排除し、システム全体の電力を削減し、工業デザインの柔軟性を最大化する差別化されたソリューションの開発を支援します。

Ambiq Micro is an early-stage fabless semiconductor company that is developing ultra-low-power mixed-signal solutions for a new generation of wireless electronics. Ambiq Micro was founded in 2010 on the simple yet powerful notion that extremely low-power semiconductors are the key to the future of electronics. Through the use of their pioneering ultra-low-power technology, they help innovative companies around the world develop differentiated solutions that reduce or eliminate the need for batteries, lower overall system power, and maximize industrial design flexibility.

アドバイザー

財務資本

ステータス private
主要拠点 Austin, United States of America
設立 2010
従業員数(推定) 101
累計調達額 $259 M
連絡先 sales@ambiqmicro.com
Webサイト https://ambiq.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。