ビジネスモデル

Ledgerの会社概要

暗号通貨
ブロックチェーン
インフラ
サイバーセキュリティ
SaaS

Ledgerは、独自の独自技術を活用して、暗号通貨向けのセキュリティおよびインフラストラクチャソリューションと、個人および企業向けのブロックチェーンアプリケーションを開発しています。 2014年に発売されたLedgerは、評価の高いハードウェアセキュリティデバイスのラインを設計し、165か国以上で100万台を販売し、市場のグローバルリーダーとしての地位を急速に確立しました。企業や企業向けに、LedgerはVaultを導入しました。これは、ITと物理的な攻撃の両方の脅威を軽減しながら、非常に大量の複数の暗号通貨を保護する必要性に対処するフルマネージドSaaSソリューションです。同社はまた、安全なハードウェアテクノロジーを活用してセンサーやマシンをスマートコントラクトやブロックチェーンベースの資産にインターフェースすることで、産業用IoT市場でも活躍しています。元帳はパリに本社を置き、ビエルゾン(フランス)に生産施設を持ち、サンフランシスコにオフィスを構えています。

Ledger develops security and infrastructure solutions for cryptocurrencies as well as blockchain applications for individuals and companies, by leveraging a distinctive, proprietary technology. Launched in 2014, Ledger has designed an acclaimed line of hardware security devices quickly placing the company as a global leader on the market with 1,000,000 units sold in more than 165 countries. For enterprises and corporations, Ledger introduced the Vault: a fully managed SaaS solution addressing the need to safeguard a very large amount of multiple cryptocurrencies while mitigating both IT and physical assault threats. The company is also active in the industrial IoT market, leveraging its secure hardware technology to interface sensors and machines to smart contracts or blockchain-based assets. Ledger is headquartered in Paris, has a production facility in Vierzon (France), and offices in San Francisco.

財務資本

ステータス private
主要拠点 Paris, France
設立 2014
従業員数(推定) 51
累計調達額 $468 M
連絡先 media@ledger.com
Webサイト https://www.ledger.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。