ビジネスモデル

Immersive Labsの会社概要

ネットワークセキュリティー
サイバーセキュリティ
開発者ツールとサービス

Immersive Labsは、企業全体のサイバーセキュリティスキルを測定および改善するプラットフォームを開発しています。批判的思考、問題解決、好奇心に報いるサイバースキルコンテンツを構築します。サイバーという言葉の綴りから技術ツールの使用、脅威のハンティング、マルウェアのリバースエンジニアリングまで、あらゆることをカバーする課題にチームを没頭させます。インストールを必要とせずに、ブラウザからすべてシームレスにアクセスできます。ユーザーがどこからでも、どのデバイスからでも目標を達成できるようにします。 Immersive Labsは、企業が倫理的なWebハッキングを含むスキルを継続的に開発できるようにします。倫理的なインフラストラクチャのハッキング。リバースエンジニアリング; IoT /ファームウェアセキュリティ;企業、政府、防衛、法執行機関向けの高度なサイバー戦士CTFチャレンジ。同社は、2017年にジェームズハドリーによってイギリスのブリストルに本社を置きました。

Immersive Labs develops a platform that measures and improves cybersecurity skills across businesses. It builds cyber skills content that rewards critical thinking, problem-solving, and curiosity. Immersing teams in challenges covering everything from spelling the word cyber to using technical tools, threat hunting, and reverse-engineering malware. All seamlessly accessed from the browser with no installation needed. Allowing users to complete objectives from anywhere and on any device. Immersive Labs empowers businesses to continuously develop skills, including ethical web hacking; ethical infrastructure hacking; reverse engineering; IoT/firmware security; and advanced cyber warrior CTF Challenges for enterprises, government, defense, and law enforcement agencies. The company was headquartered in Bristol, England in 2017 by James Hadley.

アドバイザー

財務資本

ステータス private
主要拠点 Bristol, United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
設立 2017
従業員数(推定) 101
累計調達額 $123 M
連絡先 enquiries@immersivelabs.com
Webサイト https://immersivelabs.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。