ビジネスモデル

Matterportの会社概要

データの視覚化
3Dテクノロジー
バーチャルリアリティ
クラウドコンピューティング

Matterportは、ユーザーがオンラインで体験、変更、共有できる現実世界の空間のクラウドベースの3Dおよび仮想現実モデルを作成できるようにするクラウドベースのプラットフォームを開発および運用しています。その3Dモデルにより、人々はラップトップやiPadなどのデバイスでデジタル環境をウォークスルー、変更、および共有できます。 Matterportは、視覚的および空間的データと空間の外観と寸法をキャプチャするMatterport Pro 3Dカメラ、クラウドのホスティングと処理のためのMatterport Cloud、Webプレーヤーを再生するためのMatterport Spaces、およびユーザーを可能にするWebベースのビューアーであるMatterport3Dプレーヤーも提供します。 3Dモデルを表示してナビゲートします。また、ユーザーが複数のフロアを持つ家やその他の建物をナビゲートして視覚化できる3Dショーケースも提供します。同社は2011年に設立され、本社はカリフォルニア州サニーベールにあります。

Matterport is the digital transformation of the built world. The Company’s groundbreaking spatial computing platform turns buildings into data making every space more valuable and accessible. Millions of buildings in more than 150 countries have been transformed into immersive Matterport digital twins to improve every part of the building lifecycle from planning, construction, and operations to documentation, appraisal and marketing.

財務資本

ステータス public
主要拠点 Sunnyvale, United States of America
設立 2011
従業員数(推定) 251
累計調達額 $409 M
連絡先 info@matterport.com
Webサイト http://www.matterport.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。