ビジネスモデル

Kuaishou Technologyの会社概要

アプリ
AI
ビデオストリーミング
SNS
写真共有

Kuaishouは、ユーザーが日常の活動や習慣などをオンラインで放送できるようにするオンラインビデオプラットフォームです。同社は、ビッグデータと人工知能(AI)テクノロジーを通じて、すべての個人の幸せを高めることを使命としています。短いビデオ、写真、ライブストリームを共有することで、快手テクノロジーの機会均等アルゴリズムと倫理的な企業価値がテクノロジープラットフォームに命を吹き込みます。 Kuaishouは、あまり見られない側面を強調することで、中国の庶民が世界を自分たちの家に招待しながら、世界中のあらゆる分野のファンと交流できるようにすることで、事実上世界を体験できるようにします。 KuaishouはKuaishouTechnologyの中国市場向けの短いビデオプラットフォームですが、そのアプリの国際版であるKwaiは、Kuaishouと同様の機能を備えていますが、中国国外のユーザーに合わせたローカライズされた機能を提供します。 1日平均2億7,590万人のアクティブユーザーがいます。快手へのアクセスは無料ですが、同社はユーザーが動画の作成者に贈る仮想アイテムの販売、オンラインマーケティング、プラットフォームでのeコマース販売からの手数料を通じて収益を上げています。 2011年に中国の北京の北京でSuHuaによって発売されました。

Kuaishou is an online video platform that allows its users to broadcast daily activities, habits, and more online. The company is on a mission to increase every individual’s happiness through big data and artificial intelligence (AI) technology. Through the sharing of short videos, photos, and live streams, Kuaishou Technology's equal opportunity’ algorithms and ethical corporate values infuse life into the technology platform. By highlighting a side that’s not often seen, Kuaishou empowers the commoners of China to virtually experience the world by enabling them to engage with fans from all walks of life around the globe while inviting the world into their homes. While Kuaishou is Kuaishou Technology’s short video platform for the Chinese market, the international version of its app, Kwai, parallels Kuaishou with similar features, but offers localized functions tailored to users from outside of China. It has an average of 275.9 million daily active users. While access to Kuaishou is free, the company makes money through selling virtual items that users gift to the creators of the videos, online marketing, and commissions from e-commerce sales on the platform. It was launched in 2011 by Su Hua in Beijing, Beijing, China.

アドバイザー

財務資本

ステータス public
主要拠点 Beijing, China
設立 2011
従業員数(推定) 10000
累計調達額 $4370 M
連絡先 support@kuaishou.com
Webサイト http://www.kuaishou.com

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。