ビジネスモデル

Rokidの会社概要

エレクトロニクス
AI
拡張現実
ロボット工学

2014年7月に設立されたRokidは中国の杭州を拠点とし、研究センターは北京とサンフランシスコにあります。ロボット研究とAI開発を専門とする革新的なテクノロジー企業です。彼らの目的は、優れた工業デザインと最高のユーザー体験を提供することです。他のビジネス新興企業とはまったく異なる、Rokidは、Appleのかつてのグローバルな産業チェーンおよび生産リーダー、中国科学院のオートメーション研究所の責任者、CADおよび浙江大学の中国の主要研究所のCG。彼らの包括的な焦点は、音声および画像技術の研究開発にあります。 RokidのAIロボットは、過去2年間(2016年と2017年)でCESイノベーション賞を受賞しています。

Established in July 2014, Rokid is based in Hangzhou, China, with research centers in Beijing and San Francisco. They are an innovative technology company specializing in robotics research and AI development. Their aim is to provide superior industrial design and superlative user experience. Wholly distinct from other business start-ups, Rokid boasts a world-class scientific advisory committee, counting among its members Apple’s former global industry chain and production leader, the Director of the Chinese Academy of Science’s Institute of Automation and Associate Professors specializing in CAD & CG from China’s Key Laboratory at Zhejiang University. Their overarching focus is on the research and development of speech and imaging technology. Rokid’s AI robots have won CES innovation prizes for the past two consecutive years (in 2016 and 2017).

アドバイザー

財務資本

ステータス private
主要拠点 Hangzhou, China
設立 2014
従業員数(推定) 251
累計調達額 $158 M
連絡先 info@rokid.ai
Webサイト https://www.rokid.com/en

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。