ビジネスモデル

AEyeの会社概要

AI
コンピュータビジョン
自動運転車
機械学習
ロボット工学

AEyeは、自動運転車の目と視覚野として機能する高度なビジョンハードウェア、ソフトウェア、およびアルゴリズムを開発しています。ソリッドステートLiDARスキャナーのデモンストレーション以来、AEyeはインテリジェントセンシングのブレークスルーを開拓してきました。 2013年にLuisDussan、Ransom Wuller、Barry Behnkenによって設立されたAEyeは、カリフォルニア州ダブリンに本社を置いています。

AEye is the creator of iDAR™ (Intelligent Detection and Ranging), the premier artificial perception platform for vehicle autonomy, ADAS, and robotic vision applications where safety is the priority. iDAR fuses solid-state agile LiDAR, an optional camera, and integrated AI to create a smart, software definable sensor that extracts only the data that matters - enabling fast, accurate perception. AEye has partnered with leading Tier 1s and system integrators to configure and manufacture the sensor at scale to meet the diverse performance and functional requirements of autonomous and partially automated applications.The company is based in the San Francisco Bay Area and backed by world-renowned investors including Kleiner Perkins Caufield and Byers, Taiwania Capital, Continental AG, Hella Ventures, LG Electronics, Subaru-SBI, Aisin, Intel Capital and Airbus Ventures.

アドバイザー

財務資本

ステータス private
主要拠点 Dublin, United States of America
設立 2013
従業員数(推定) 51
累計調達額 $89.1 M
連絡先 info@aeye.ai
Webサイト http://www.aeye.ai

ZUVAとは
成長産業動向調査、世界のビッグテック企業が注目する産業調査
世界の有望スタートアップの発見、新規事業のネタ探し、新規事業創造できるサービス

特徴 1

世界最大規模データの網羅性
スタートアップ100万社
ヒト、モノ、カネ、+α情報をデータベース化

スタートアップの中心であるアメリカを中心に成長著しい中国など米中のスタートアップデータを充実させている企業。中国最大のスタートアップ特化型データベース企業、企名片(QMP)社と日本における独占契約を締結。

特徴 2

AIなどの技術を活用した
サービスアプリケーション

IT革命以降約20年、世界中で成立する年間約5万件の投資買収活動およびニュースなどを分析し、時系列変化を加味しながら、独自に約700の産業に分類、その関係性のネットワーク化をしている

特徴 3

国内外の提携パートナー
と新規事業創造支援

シリコンバレー、北京、深セン、東京にて、クロスボーダーで 事業パートナーを探す、スタートアップと協業したいなど、様々なご要望に対する支援体制を構築。